占いツクール
検索窓
今日:38 hit、昨日:48 hit、合計:151,443 hit

クライマックスめがけて ページ3

.



「断られるかと思った」
「…こちらこそ、断れるかと思いましたが」


とんでもなく不服そうな顔して、しっかり大きいキャリーケースを引き摺って現れたAを思わず笑うと、唸りながら威嚇された。
可愛い、なんかそういう小動物見た事ある。

ぽろっと溢したのも勿論本音だけど、そうさせないように自分がしたのも分かってる。
でもしょうがないじゃん。

だって多分、これって神様が俺にくれた最後のチャンスってやつだと思うから。


Aの家の前に止めておいたタクシーに、そのまま二人で乗り込む。
隣り合わせで座って自分の家の住所を告げると、急に強張って姿勢を正すAに、今度は本人にバレないように笑みを溢す。

緊張してんのかな。
それってどういう意味?俺の都合の良いようにとっていいわけ?

両膝の上できゅっと丸められている小さい手に自分のを重ねて、繋いでみる。
あったかくて、細い指は折れそうだ。
夜の薄暗さに埋もれないくらい、俺にはそれが綺麗で高貴な物のように見える。
えっちょっとって横で戸惑った声が漏れるけど、ドライバーさんっていう第三者がいる手前で、そう多く文句を言えないこいつの性格は分かった上でだ。
案の定、いつものうるささは形を潜めて大人しくされるがままになってしまっている。

そんな姿も可愛いんだけど、今伝えてもバカにしてるでしょ!って話にならなそうだから、言わない。
それよりも雄弁に気持ちが伝わるように、ぎゅっと握り返すと更に強張るその小さい手に、文句言いたげに突き刺さる視線も無視して、窓の外から夜の街を眺める。


凄いスピードで移りゆく夜景の中、窓ガラスに写った自分の顔が、マスクをつけていても分かるくらいに緩んでいて、そこで漸く、ちょっと浮かれている自分が何か恥ずかしくなった。


.


Aと出会ったのは何年か前の冬、翔吾と二人で飲んでいた個室居酒屋でたまたま鉢合わせた時だった。


「何かめちゃ聞き覚えある関西弁やなて思っとってん!」


と、今ではかなりレアになってしまった訛り混じりの明るい声で、翔吾と再会を喜んでいた姿は今でも覚えてる。

その時はうるさい女だなあとしか思わなかったけど、ぶっちゃけ顔がかなりタイプだったから余計にそれが残念に思われたのだ。
と、今でこそそう思うけど。


Aと翔吾は、大阪のPG生時代の同期だったと言う。
当時はかなり仲が良かったが、中学半ばで親の転勤でAが東京に引っ越して以来会ってなかったらしい。



.

・・・→←・・・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (225 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
987人がお気に入り
設定タグ:THERAMPAGE , 吉野北人   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

も。(プロフ) - usaさん» コメントありがとうございます!この一番もどかしい時間を楽しみながらのんびり進めていけたらと思います。更新ペースも早い方ではないですがまた覗いて頂けたらと思います(T_T)ありがとうございました! (2020年7月21日 13時) (レス) id: db66c21382 (このIDを非表示/違反報告)
usa(プロフ) - 今回の更新もとっても面白かったです。早くほくちゃんとくっついて欲しいような、付かず離れずのもどかしい距離が楽しいような…!今後の展開も楽しみにしていますのでご自身のペースで無理せず更新がんばってくださいね。引き続き楽しみにしております! (2020年7月20日 22時) (レス) id: c80ccd6f24 (このIDを非表示/違反報告)
も。(プロフ) - 飴さん» ご意見ありがとうございます^ ^長文かつストーリーが遅いことは明記させて頂いており、また趣味かつ自己満足の作品ですので読んで頂くことを強制しておりません。合わないと思いましたら読むことを辞めて頂いて構いませんよ。お時間を割いて頂きありがとうございます。 (2020年7月18日 15時) (レス) id: db66c21382 (このIDを非表示/違反報告)
- 何度も続けてのコメントですみません。 長々と失礼なコメントで失礼致しました。 それでは...。 (2020年7月17日 19時) (レス) id: 4332e38eb8 (このIDを非表示/違反報告)
- またまた続けてのコメントですみません...。 そして台詞の行間隔あけたほうが良いと思い ました。 行間隔が詰まっていると読みにくいので...。 (2020年7月17日 19時) (レス) id: 4332e38eb8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:も。 | 作成日時:2020年4月25日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。