占いツクール
検索窓
今日:40 hit、昨日:9 hit、合計:54,277 hit

35話 ページ36

海斗side

なんだって俺が行かねぇといけねぇんだ
大体来ねぇ方が悪いだろ

神社まで少し傾斜がある道を登り弓道場へと赴く

海「おい!いつまでやって─」

中に入ると奴・・・Aは弓を引いている最中だった

その眼は何時になく真剣で何時もはおちゃらけている眼が射抜くような眼で思わず息を呑んだ

(流石に邪魔しちゃ悪いな…)

ジッと見ているとゆっくりだが次々と弓を引いていく

丁度、雲に隠れた満月が出てキラキラと輝く
月の光を受けた金髪がさらさらと風に揺れ光る

海「綺麗だ…」

思わず呟いたその言葉で顔を赤らめた

海「何言ってんだ!?俺!?」

「えっ…?」

矢を引いていたあいつは俺の大声に驚き集中を切らし、矢は的ではなく安土に中った

海「わ、悪い…」

「いいよ、気にしてない」

振り向いたあいつはいつもと様子が違っていた

「もしかしてご飯?」

海「お、おう」

「あーごめん呼びに来てくれたんだ。
ありがとう」

海「片付け…手伝うから早くしろ」

「りょーかい」

俺が矢取りを的をしていると何時もはド真ん中に中っているAの矢が中っておらず左や右に逸れているのに気がついた
それだけならいいもののあと少しで安土の近くになりそうなものばかりだ

海「…?」

あいつがド真ん中に中らず、端っこにしか中っていないのは初めて見た

36話→←34話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (29 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
126人がお気に入り
設定キーワード:ツルネ , アニメ沿い   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:卯月@スイ | 作者ホームページ:http://weareasas  
作成日時:2018年12月22日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。