占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:152 hit、合計:66,242 hit

15話 ページ17

ウェポンさんに合コンの話をされてため息しか出ない。
マイク先生には簡単に言えるがやはり好きな人である相澤先生に合コンのことを伝えるのは中々キツイものがある。
行って欲しくないという思いがあってなかなか言えないのだが、付き合ってる訳でもない私がこんなこと思うこと自体おかしい。
寮に着いた頃には21時を回っていた。
部屋に戻り着替えを持ってお風呂に入って共有スペースでミネラルウォーターを飲みながらボーッとしていた。


相澤「...ま...風間!」

『っ!...えっ』

相澤「何ぼーっとしてるんだ...」

『あっすいません...』


いきなり大きな声が聞こえてハッとして振り返るとラフな格好で髪をひとつに縛っている相澤先生が立っていた。
初めて見る姿に胸がドキドキとしてしまっていた。


相澤「遅かったな...」

『色々と教わることが多くて...』

相澤「あんまり無理するなよ...あと、髪の毛ちゃんと乾かせ...風邪引くぞ」

『はい...相澤先生!』

相澤「ん?」

『...ウェポンさんが今度合コン行こうって言ってました』

相澤「は?...アイツそれぐらい自分で言えばいいだろうに...わかった、またアイツに連絡しておく」

『あの、行くんですか?』

相澤「.....そうだな...たまにはいいかもしれない」

『っ...先生はきっと合コンとか行ったらモテますよ』

相澤「そんなこともないだろ」

『いえいえ、絶対モテますよ!じゃあ私寝ますね...おやすみなさい』


まさか相澤先生がそういう所行くとは思ってなかった。
言って欲しくないと言いたかったけど言えるわけがない。
恋人でもなければただ教師と生徒という関係で。
急いでエレベーターに乗って部屋に向かった。
その間も気持ちは酷く沈んでしまっていた。
いっその事ならはっきり断られた方が楽かもしれない。
そう最近考えるようになった。

16話→←オリキャラ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (77 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
173人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 完結おめでとうございます!デート中にA組に遭遇とかしてほしいです (5月18日 22時) (レス) id: 683b468af3 (このIDを非表示/違反報告)
Ramu24(プロフ) - 完結おめでとうございます!番外編もみたいです! (5月18日 18時) (レス) id: 9d8e6e9190 (このIDを非表示/違反報告)
*泡姫*(プロフ) - Ramu24さん» コメントありがとうございます!誤字のご指摘ありがとうございます!直ぐに修正させていただきます<(_ _)>皆様に楽しんでいただけるようこれからも頑張って更新していきます! (5月15日 19時) (レス) id: dc26dd299b (このIDを非表示/違反報告)
Ramu24(プロフ) - あの、初めまして。気になったのでいいですか?25話の最後あたりの、「お礼を言う」が「俺を言う」になってますよ!間違ってたらすみません!このお話、推しがメインなので大好きです!これからも頑張ってください!失礼しました! (5月15日 18時) (レス) id: 9d8e6e9190 (このIDを非表示/違反報告)
*泡姫*(プロフ) - るいるい**さん» コメントありがとうございます!素敵なお言葉を頂き昇天しそうなほど嬉しいです(^-^)これからも皆さんに楽しんで頂けるように更新頑張っていきます! (5月15日 0時) (レス) id: dc26dd299b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:泡姫 | 作成日時:2019年4月23日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。