占いツクール
検索窓
今日:143 hit、昨日:273 hit、合計:39,578 hit

15 ページ17

彼女が折りたたみ式の小さな椅子に座り、黙々と準備を始めると子供たちは静かになった。

どうやらここで演奏する気らしい。



「じゃあ今日はエルガーの『愛の挨拶』の12番でも弾こうかな〜」


ここで弾いたことあったっけ?と彼女が子供たちに尋ねると、子供たちは大きく首を横に振った。



「そっかそっか。じゃあおねーちゃん、本気で弾くわ。」


女はそう言いながらスっと弓を構える。
そして何度か息を整えるように吐くと、一度微笑んで、大きく息を吸った。







その瞬間、通り抜けるように深い低音が耳に入る。
離れた場所にいるのにその音は脳内に響いた。


木を感じる、暖かい音だ。

彼女が弓の角度を変える度に魔法のように音が変わり、それが旋律になっていく。

聞いた事のない曲だったが、何故か懐かしい感じがする。




旋律に耳を傾けると、風が木の葉を揺らす音、鳥の囀り、自身の鼓動、それらが全て聞こえた。

不思議な感覚に陥る。
彼女の旋律に集中すればするほど、自然を近くに感じるのだ。


彼女の黒い髪がサラサラと揺れる。
目を閉じ、音楽に全てを捧げるように彼女は微笑む。





クロロはほう、と感嘆の息を吐いた。





青々とした芝生が揺れる、初夏の訪れを感じさせるような爽やかな昼下がり。

この自然に包まれた舞台は、彼女が奏でるためにあった。

そんなふうに思えるほどに洗練された演奏だ。




「(…美しい。)」


音楽に対する感想としては少し違う気がするが、クロロはそう思った。






「…(欲しい)」


喉から手が出るほどに。

彼女の創り出すこの瞬間が。





ーーーーーーーーー
https://youtu.be/A67eB3WWhYk

愛の挨拶op.12

この音源はヴァイオリン演奏ですが、素敵な曲なのでぜひ聞いてみてください〜

16→←14



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (35 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
74人がお気に入り
設定キーワード:HUNTER×HUNTER , H×H , クロロ=ルシルフル   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぽへみあん(プロフ) - ミヤナさん» ありがとうございます!私も久石さん大好きです(≧∇≦*)更新遅くて申し訳ないのですが、これからもよろしくお願いします(_ _) (9月25日 21時) (レス) id: 6ca0d30634 (このIDを非表示/違反報告)
ミヤナ(プロフ) - とっても素敵な作品ですね!私はクラシックはあまり詳しくないのですが、久石譲さんの曲は好きです!とっても素敵ですよね。応援しています! (9月24日 23時) (レス) id: 7d8442c23e (このIDを非表示/違反報告)
ぽへみあん(プロフ) - 林 香織?さん» ありがとうございます!そう言っていただけてとても嬉しいです♪。私の大好きな曲ばかりなので聞いていただけて幸いです。ぜひクラシックに興味を持っていただけたらなと笑!更新頑張って参ります…これからもよろしくお願いします(_ _) (9月17日 14時) (レス) id: 6ca0d30634 (このIDを非表示/違反報告)
林 香織?(プロフ) - ぽへみあんさん» 初めまして!団長の不器用さと主ちゃんの優しさに虜になりました!出てくるURLを聴きながら小説を読みこんな曲か…と読んでおりました(笑)作者さんのペースで更新頑張ってください! (9月11日 23時) (レス) id: 3baa06326a (このIDを非表示/違反報告)
ぽへみあん(プロフ) - 死体さん» ありがとうございます!そんなそんな…(--;) 私なんてまだまだですが、そう言っていただけるととても嬉しいです!これからもよろしくお願いします(_ _) (8月20日 10時) (レス) id: 6ca0d30634 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぽへみあん | 作成日時:2019年7月21日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。