占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:228 hit、合計:317,821 hit

cinderella_62 ページ14







もうそこにはないはずなのに、涙の跡をなぞられるともっとおかしくなりそうで、





廉「なぁ、そのへんにしといたら?」




『なんで』




廉「俺、持ち帰るで?お前のこと」




『お代わりください』




廉「・・聞けや」






ボソッと言った廉くんは私を見ながら頭を抱えていた。





こんな私なんかでずっと振り回しちゃって申し訳なく思う。、だけど、、






廉「お前ってほんま俺の事困らせるん好きやな」







そんな事言いながら会計を済ませる彼に、何もかも任せたくなってしまったのだ。





私は本当にイケない子なのかもしれない。






親に背いて、世間に背いて、、





ほんと、何やってんだろうッ。






外の夜風を浴びたら酔いも覚めるかなぁと思ってたのに、、足取りは最悪、。






廉「おいッ」






ヒールで上手く歩けない私は呆気なく廉くんに抱きしめられて支えられてしまった。




ほんと、情けない。







廉「だから飲みすぎって言ったやん」





『・・うん、ごめん』





廉「そういう顔するとほんまに持ち帰るで?」







それを言われて割と本気にしてる私は、そもそも誰からも愛される価値がないと思う。






本当に心の奥底から自分を嫌いそうだった。







でも私の事をちゃんと肩で抱いて支えててくれて、






廉「タクシー呼んだるからもうちょい頑張り?」






そう言ってタクシーを捕まえてくれるところ。






目の前にホテルがあるのに・・全く目もくれない。






そういう所、私は高校時代からとっくに気付いてたはずなのに、、






何で自分から茨な道を選んでしまったのだろうか。







廉「俺やったらそんないちいち辛くならへんで?」






馬鹿すぎた、、廉くんと素直に結婚してたら、今頃幸せだったのは目に見えている。






なのに何で、反抗してしまったのだろう。






なんで、我が儘だったのだろう、。






そう思ってしまえばどんどん思考は回ってく。






『今一瞬考えちゃった』





廉「は?・・何してんねん、」






グイッと顔を伺ってくる廉くん、。





酔ってるから本気にしてないのだろう。








廉「期待するからやめてや、そういうの」






『期待も何も・・だってそうじゃん』

cinderella_63→←cinderella_61



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (572 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1971人がお気に入り
設定キーワード:岸優太 , 永瀬廉 , 平野紫耀   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さとこ(プロフ) - ほんとにmuheさんの作品大好きです!どっちと結ばれても私は幸せです笑 (5月3日 0時) (レス) id: 2096cfbafb (このIDを非表示/違反報告)
きゃらめる(プロフ) - 更新頑張ってください!!!早く岸くんみたいです笑 (4月26日 1時) (レス) id: 36d39b543c (このIDを非表示/違反報告)
岸担りりここ - 更新頑張ってください!続き気になりすぎてやばいです← (4月18日 17時) (レス) id: eb3522528a (このIDを非表示/違反報告)
りん(プロフ) - いつも楽しく読ませて頂いております!これからの展開どきどきです、、! (3月29日 15時) (レス) id: 2bc4477fb2 (このIDを非表示/違反報告)
いわたん - れんれんとも危うい方向に、、、頑張れ自分() (3月25日 15時) (レス) id: eb3522528a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:muhe | 作成日時:2018年11月10日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。