占いツクール
検索窓
今日:752 hit、昨日:4,742 hit、合計:264,683 hit

cinderella_59 ページ11







『え、いいよッ大丈夫だってッ、!!』






前よりも親との溝が深くなり、ぎこちなさが残ってギスギスしてるのに、






まさか元婚約者の彼を巻き込むなんて出来なかった。






だから彼をタクシーの中に戻そうとしたのに、







廉「もう行ってもらって大丈夫です!」







彼はタクシードライバーに1万円札を渡すと






そのまま私の手を引いて家門を潜り抜けた。







『全然大丈夫じゃないってッねぇ廉くんッ』







廉「何をそんなに嫌がってるん?俺を親に会わせたくないんか?」






『そうじゃないよッ・・どうせ、また頭下げるんでしょ?』






廉「おん、あかんの?」







それが当たり前のように紳士ぶられてもこっちが困る。







大きな玄関の前で立ち止まれば、家の中からはお父さんの声が響いてきた。







廉「このままやと岸くん悪者になるで?」








今日は遅くなると言ったはずなのに、







「Aはまだか!帰ってきてないのか!!」






そんな怒鳴り声で背が縮む思いだった。







廉「んっ」






私の手をキュッと掴んできて隣に引き寄せる。







『なんか、ごめん』






廉「それ聞き飽きたわっ(笑)」







クスッと笑うといつの日かのように重い玄関の扉を開けた。







その先にいたのは不機嫌な父親と宥める執事やメイドたち。






父「遅かったじゃないか、今までどこで何してたんだ?」





『、ッ』





廉「すみません、僕が引き止めてました」







いつになっても、君は私を護って庇ってくれるんだね。






父「何故、廉くんがここに居るんだ、?」







廉くんを見た瞬間から何かが和む。






何で彼だとこんなにもすんなり許せちゃうの、?







父「話と違うがどういう事だ?」






廉「僕がAさんを誘いました、ご心配お掛けしてすみませんでした」






昔みたいに深々と頭を下げてくれる廉くん、。






もう終わりにして欲しかったし、同じこと繰り返したくはなかった。







『廉くん謝らないでよ、もういいよ?』







彼の袖をツンツン引っ張って顔を上げさせる。






父「よりを戻したってことか?」








そう言われると言葉が喉に詰まる。








廉「そういう訳ではないですが、帰りが遅くなる時は僕が責任をもって家まで送らせて頂きます」







そんな事堂々と言われたら・・







父「いいだろう」







そうなっちゃうよね、。

cinderella_60→←cinderella_58



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (537 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1990人がお気に入り
設定キーワード:岸優太 , 永瀬廉 , 平野紫耀   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さとこ(プロフ) - ほんとにmuheさんの作品大好きです!どっちと結ばれても私は幸せです笑 (5月3日 0時) (レス) id: 2096cfbafb (このIDを非表示/違反報告)
きゃらめる(プロフ) - 更新頑張ってください!!!早く岸くんみたいです笑 (4月26日 1時) (レス) id: 36d39b543c (このIDを非表示/違反報告)
岸担りりここ - 更新頑張ってください!続き気になりすぎてやばいです← (4月18日 17時) (レス) id: eb3522528a (このIDを非表示/違反報告)
りん(プロフ) - いつも楽しく読ませて頂いております!これからの展開どきどきです、、! (3月29日 15時) (レス) id: 2bc4477fb2 (このIDを非表示/違反報告)
いわたん - れんれんとも危うい方向に、、、頑張れ自分() (3月25日 15時) (レス) id: eb3522528a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:muhe | 作成日時:2018年11月10日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。