占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:81 hit、合計:4,047 hit

eleven ページ13

曲の最初は彼氏のパートから始まり、彼女のパートに入って、前奏が入る。
その前奏前のパートをセリフにするって事はつまり。

「私もセリフ?」
 
「え、当たり前だろ?」

何で本業が声優の渉くんの次にこんな素人のセリフが入るんだ。嫌だ。リスナーがOKでも私が気に入らない。

「Aのセリフとか聞いてみたかったし丁度良いだろ。な?」

「うっ...分かった」

私はとことん渉くんに弱い。
どんなに嫌でも渉くんに頼まれたら断れない。

「そんじゃ、録音開始」

ピコンと音が鳴り、ピアノの音が流れる。


「遠く離れてる君だけど信じてるから怖くない」

あ、好きだな。いつもよりちょっと低くて、カッコいい声。

「どんなに遠くても私の気持ちは変わらないからいつまでもずーっと」

「「大好き」」

ここは、片方が右耳でもう片方が左耳にイヤホンやヘッドフォンを着けたらなるように、ぷすくんにしてもらおう。

「君の事信じているけど、やっぱり人間なので不安になることもあるんです」

「無機質な機械音、今は物凄く恋しくて
会いたいな聞きたいな勇気がありません」

君の事は大好きだけど、信じているけど、人間だから不安にならない訳がない。
電話の無機質な音が今は凄く聞きたい。
君に会いたい。君の声を聞きたい。でも、そんな事を言う勇気、私には無い。

「君の事がとても好きで、信じすぎているから僕はダメになった」

「僕の名前を呼び、笑う君に会いたくて、でも時間と勇気が足りずに僕らはすれ違う」

君の事が好きで好きでたまらなくて、君ならずっと僕の事を好きでいてくれるって信じすぎているから、僕は連絡することを疎かにした。
僕の名前を呼んで、無邪気に笑う君に会いたくて。でも忙しくて足りない時間。
信じすぎている故に足りない勇気。
こうして僕らはすれ違った。

「実は弱くて君がいないと何にも出来ない人なんだ 何の音沙汰も無く過ぎていく時はもう戻らなくて」

「心に空いた穴を君で埋める事はもう出来ない 幸せの日々は黒く染め上げられ」

「幸せとは何か忘れていく」

本当は凄く弱くて、君が側にいてくれないと何も出来なくなる人なのに、何の音沙汰も無く淡々と過ぎていく時はもう戻らない。

心にポッカリと空いた穴。前までは君で埋めることが出来たのに、今は出来ない。
“幸せ”だった日々はいつの間にか黒い絶望に塗り替えられ、“幸せ”だった思い出の日々を忘れていく。

twelve→←ten



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (14 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
16人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , 浦島坂田船 , うらたぬき
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

yuki(プロフ) - マリさん» 夢主ちゃんとうらたんのキャス放送の話ですね!了解しました!リクエストありがとうございます! (10月9日 21時) (レス) id: 3ec2ac3674 (このIDを非表示/違反報告)
マリ - yukiさん» この作品のリクで、夢主ちゃんとうらたんのキャス放送が見たいです! (10月9日 21時) (レス) id: ccf49d1511 (このIDを非表示/違反報告)
yuki(プロフ) - マリさん» もちろん良いですよ!リク下さい! (10月9日 21時) (レス) id: 3ec2ac3674 (このIDを非表示/違反報告)
マリ - この作品大好きです!リク良いですか? (10月9日 21時) (レス) id: ccf49d1511 (このIDを非表示/違反報告)
yuki(プロフ) - エネさん» んね〜(*ゝω・*) (9月21日 19時) (レス) id: 3ec2ac3674 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:YUKI | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/b722b48c3b1/  
作成日時:2017年8月16日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。