占いツクール
検索窓
今日:79 hit、昨日:374 hit、合計:136,152 hit

20 ページ20

「葉月ーー、書類のコピーいける??」



葉月「ごめん、いけない!!!
お取り込み中。

…入院費は〜」



先輩「葉山、コピーは俺が行くから
304号室の伊藤さんの知人が
来てるからそっちの方に
退院書類の説明おねがいできる?
カウンター2ね」



「あっはい!ありがとうございます。
すいません!!!」





カウンター2に急いで


行く。、そこにいたのは

なーくんと知らない男の子だった。



なーくんは、一瞬

驚いたが、ニコって笑って



な「こんにちは。すいません、
304号室の伊藤さんの退院手続きについて
聞きに来たんですが…」


と、知らないふりをした。




なるほど。。

知らないフリね。


さすが、リーダーは違うな。



「こんにちは、退院手続きですね。
書類は貰いましたか?」



な「貰ってないです」



「わかりました。

夏川さん!書類お願いします」



夏川「はーい」

と、急いで持ってきた夏川さん。



「こちらが、退院手続きの書類となります。
まず、入院してる方の名前と印鑑と
この方の責任者の名前と印鑑が
必要となります。」



な「責任者は知人でも大丈夫ですか?」


家族関係じゃないのか…


「知人でも大丈夫ですよ。
また、責任者の方は細かく記入してもらう
ことも無いので、どのような関係なのかとか
書いてもらってくれれば大丈夫です」



な「わかりました!ありがとうございます。
ちなみに、なんですけど」



「はい」



な「入院費のお金は前払いでも大丈夫ですか?」



「前払いになるとーー、
この入院費前払いの同意書を書いて
お金と一緒に渡してもらえれば
大丈夫です」



?「なーくん、できた???
っ!!!」




「…」

なんで、おまえらいんねん。



莉犬くんにジェルにるぅとくんにさとみくん。


「…封筒にお金を入れて、
入院の方のお名前と責任者のお名前を
書いてまたここに持ってきてくれたら
大丈夫なので」



な「わかりました。ありがとうございます」



「分からないこととかありますか?」



?「もう大丈夫でしょ。なーくん」



な「うん。」



「わかりました。
また、分からないことがあれば
ここのカウンターに来てください。
では、」

と、裏方に戻る。




あいつらの知り合い

入院してたのか…



葉月「Aー!!!
書類を上に持って行ってくれない??
3階ね」



「はいー」

21→←19



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (249 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
973人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

マッキー - 気に入りました!←何目線だよ 更新頑張ってください! (4月21日 8時) (レス) id: 957f55f12d (このIDを非表示/違反報告)
凛々 - ごめんなさいwwwがんばっての「っ」が消えてました (4月15日 18時) (レス) id: 884c8a9dc3 (このIDを非表示/違反報告)
凛々 - この小説めちゃくちゃ好きです!更新がんばてください!応援してます! (4月15日 18時) (レス) id: 884c8a9dc3 (このIDを非表示/違反報告)
あやの♪(プロフ) - 初めまして!もう、めちゃくちゃ面白いです!特に、夢主ちゃんとジェルくんの会話とかが本当に面白くて好きですwwこれからも更新楽しみにしてます! (4月15日 15時) (レス) id: 5ba2df906e (このIDを非表示/違反報告)
さーこ - はい、作者さん天才〜w (4月7日 14時) (レス) id: c4d998f115 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:無紫色 | 作成日時:2020年3月23日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。