占いツクール
検索窓
今日:16 hit、昨日:80 hit、合計:45,167 hit

第拾漆日目 朝 【伊黒小芭内】* ページ12

「あっぷるぱい、いちごみるく。りくえすと 有難う」
「作者のくだらない都合で今回は二人に同時に。ということだ。本当に申し訳ない」「後で説教をしておく、そして…」

(リクエスト内容が重複していたので一気に書かせて頂きました。すみません!)

_________


*伊黒小芭内






『最近。甘味処にいってねぇぇぇぇぇ!!!』



「一昨日、不死川と行っていたのはなんだ」



『行ってたわ。』



「ハァ…そういうだろうと思って、かすてら を買ってきた」



でかい溜息が聞こえた気がするけどいいや。



『わーーーい!!伊黒さん大好き!!』



ピクッ



「…無闇に言うな」ボソッ



『ん?』



なんか言った?



いや、何も



『おいひい。』モグモグ



「そうか」



『やっぱ、不死川さん流石…』



『あ』



「…は?」



やべ、今普通に呼び間違えた



目が怖い怖い怖い



「…お前」



『はい、』



すみませんでした、土下座するから許してください



ギュッ



「そんなに、俺のことを意識していないか?」



『え、』



「…っ、他のやつより力もなく劣っている俺かもしれないが、お前を守れる。」



頬に手を添えられる



『あの、ごめんなさい、』



「いや、いい。」



「二度と俺を間違えないよう叩き込むだけだからな」



根に持っていらっしゃる



『ご、ごめんって』



「謝罪の言葉などいらない。されるがままにされていろ」



ニヤッと笑うと口元の包帯を外す



「…なぁ。」



『ひゃい!』



「お前はどうすれば、分かる?間違えない?」



『え、っともう間違えないので離してください』



「却下」



伊黒さんの声が脳に直接響く



「口開けろ」



彼の舌は本当に長くて



生き物みたいに動いて



『ん、まっ…』



「待たないし、待てるわけがないだろう?」



『…息、できな…い、…ん、ッハァ…ハァ』



私は息が切れてるのに、彼は全然余裕そうで



「脱がすぞ?」



色の違う両の眼は有無を言わさぬものがあった



『っん、』



優しく私の鎖骨あたりを撫でる感触がする



「脚、広げろ」



片方の足を持ち上げられ伊黒さんの足の上に乗っけられる



『まって、見える、見える!!!』



その時、



「カァー!カァー!北北東〜!!伊黒小芭内、冨岡義勇ト共ニ村へ迎エ!!」



「…よりにもよって、」



「今度は間違えるなよ?」ニヤッ



『絶対、間違えねぇ。』

第拾漆日目 夕方【冨岡義勇】→←番外編 其ノ漆 朝 【時透無一郎,???】*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (84 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
379人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

緋桜琥珀(プロフ) - お疲れ様です。頑張ってください (2月10日 17時) (レス) id: 32df3e89ae (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - アップルパイさん» ご心配かけてすみません!めちゃくちゃ元気です。お楽しみに! (2月10日 17時) (レス) id: 47c47f0224 (このIDを非表示/違反報告)
アップルパイ - 最近、更新されてなかったから心配しました( ; ; )身体には気をつけてください!更新楽しみに待っています!!! (2月10日 17時) (レス) id: 34b6daf24f (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 凪さん» ご心配かけてすみません!ちゃんと大丈夫です(?)出来ましたら、もう少しだけお待ちください! (2月10日 16時) (レス) id: 47c47f0224 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - アップルパイさん» ありがとうございます!またお待ちしてます。 (2月10日 16時) (レス) id: 47c47f0224 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年12月7日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。