占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:334 hit、合計:76,745 hit

18話 ページ20

貴女side

コツコツコツ


あぁ、足が重い。それなのに、私の足はリヴァイ兵士長の部屋に自然と進んで行く。



私は今激しい頭痛に襲われている。



  ・・・
さっきからずっと、頭の中でワタシの声がする。



[いや!行きたくない!]



頭の中のワタシはずっとこのような反抗を続けている。その度に私はワタシに言い聞かせる。



『(あの人は彼じゃない、しっかりして。)』











コッ


ワタシとの戦いをいしているうちに部屋に着いた。



コンコン



軽くノックをすると



リ「入れ。」



私が来る事が分かっていたのかすぐに返事がきた。



ガチャとドアを開けるとそこには椅子に座りこちらを見ているリヴァイ兵士長がいた。



貴『失礼します。』



リ「此処に座れ。」


そして、私にリヴァイ兵士長が言う。



見てみるとそこにはもう一つ椅子があった。


貴『(ここに座ればいいのか。)』



座ると


リ「さっきお前らが出ていった後、エルヴィンからの提案で3カ月後の壁外調査までの訓練は104期生とは一緒にせず壁外調査が終わってから交流させることにした。いいな。」


などと大雑把だが説明をしてくれた。


貴『はい、分かりました。』


返事をした後すぐにリヴァイ兵士長は「何故、俺の部屋だと分かった。」と聞かれたので私はハンジ分隊長達と同じ様に説明をした。



でも、リヴァイ兵士長はハンジ分隊長やエルヴィン団長と違ってあまり驚いてはいなかった。

19話→←17話


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキーアルファベット

X

ラッキーキャラクター

ジャン


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 6.6/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
93人がお気に入り
設定キーワード:進撃の巨人 , 人類最強 , 無感情
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:星夜 覇月 | 作成日時:2019年4月5日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。