占いツクール
検索窓
今日:157 hit、昨日:300 hit、合計:75,568 hit

13話 ページ15

貴女side

バーーーーーン!

ハ「エルヴィーーン!話終わった?」


私とエルヴィン団長が話終わったのと同時に茶髪でメガネをかけている、女の人が入ってきた。


エル「ハンジ、ノックをしてから入ってきなさい。」


ハ「はーい♪あ、それで話は終わってた?」


エル「今、終わったところだよ。」

ハ「じゃあ、もう皆集まってるから早く行こう!」


行く?・・どこに?


ハ「何処に行くかは、行ってからのお楽しみにしといて!」


心読まれた・・

エル「まぁ、不安がる事はないさ。挨拶をしにいくだけだから。」


挨拶か・・・どんな人達がいるのだろうか。

そう思いながら、私はエルヴィン団長とハンジ(?)さんについて行った。


























ガチャ

ハ「此処だよ!」


部屋に入ると、地下街に私を捕まえる為に来ていた調査兵団の人5人とリヴァイ兵士長がいた。


リ「チッ。やっと来たか。」


ハ「ハハッ。ごめんごめん、長話していたみたいでね。あぁ、A自己紹介をしてくれる?」


貴『はい。皆さんご存知の通り地下街から来ました。Aと言います。これから、よろしくお願いします。』

私は、簡単は自己紹介をしてペコリと頭をさげた。


エル「自己紹介ありがとう。さぁ、立って話すのも疲れるだろう座ってくれ。」


エルヴィン団長が言うと、皆椅子に座っていく。


何処に座ればいいのか迷っていると


リ「オイ、お前は此処に座れ。」


と、リヴァイ兵士長に言われ私は(リヴァイ兵士長の)隣に座った。


エル「さて、じゃあ皆も自己紹介をしていってくれ。」


ーーーーーーーーーー
キリがいいので次行きます。

14話→←謝罪


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキーアルファベット

X

ラッキーキャラクター

ジャン


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 6.6/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
92人がお気に入り
設定キーワード:進撃の巨人 , 人類最強 , 無感情
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:星夜 覇月 | 作成日時:2019年4月5日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。