占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:6 hit、合計:32,325 hit

ストーリー80 ページ30

岡「んじゃ早速、笠松さんところの劇でも見に行きましょうか。」


…………。


あ「へっ!?」

岡「確かもうすぐ始まるよ。」

あ「えっ、い、行くの…?」

岡「え、行かないの?」


ううぅ…。

こ、心の準備が…。


……どうしよう…。



岡「………悩んでんなら行った方いいね!さっ行くよ!」


めぐみちゃんはグイッと私の腕を引っ張って劇が上演される体育館へと直行する。


あ「あ、あのっ、めぐみちゃんっ…!」

岡「笠松さんのロミオみたいでしょー?好きって自覚したんならガンガン行かないと!」


『好き』

その言葉で顔がかあっと赤くなる。



そ、そうだよね、私、ゆきちゃんのこと、
す、すす、すき、なんだから、頑張らないとっ…。




………ゆきちゃん、鈴村さんと抱き合ってたし、もしかしたら、そういうことなのかも……



一瞬不安がよぎったけど、ブンブンと頭を振って払いのける。



うっし、と気合を入れて、前向きな気持ちで私は体育館へと向かった。


〜〜〜

森「おっ、Aちゃん来てくれたんだね!」


体育館の前に着くと、そこには受け付け係をしている森山さんがいた。


あ「こんにちは。」

森「昨日来なかったから、もしかしたら来る気がないのかもって思ったよー。」

あ「……あ、まぁ、その、時間が合わなくて…。」

森「そう?まあでも、笠松が面白いことになってるからぜひ見て欲しかったんだ。」

あ「ふふっ。ゆきちゃん、家でも練習してましたよ。」

森「まじっ!?つか、練習してアレとかっ…!」


森山さんが肩を震わせて笑ってる。


森「ま、とにかく楽しんでってよ。」

あ「はい。ありがとうございます。」



中へと入って空いている席を探す。


あ「どこがいいかな…。」

岡「もっと前行こうよ!笠松さん見れないよ!」

ストーリー81→←ストーリー79



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (75 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
203人がお気に入り
設定キーワード:黒バス , 笠松幸男 , 黄瀬涼太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

うたプリ大好き?(プロフ) - 楽しみにしています! (9月10日 19時) (レス) id: 48370e286a (このIDを非表示/違反報告)
14がすき(プロフ) - うたプリ大好き?さん» 大変遅くなってしまい申し訳ございません。だいぶ離れてしまっていたんですが、頑張っていこうと思います。コメントありがとうございます!よろしければこれからもこの作品をよろしくお願いします! (9月9日 22時) (レス) id: c8accdc037 (このIDを非表示/違反報告)
うたプリ大好き?(プロフ) - 続き気になってます もう更新されないのでしょうか? (6月30日 16時) (レス) id: 48370e286a (このIDを非表示/違反報告)
地味って便利 - 笠松先輩イケメンですね!楽しみにしてます。頑張ってください (2017年7月15日 22時) (レス) id: 3582ac3c0b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:14がすき | 作成日時:2017年5月17日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。