占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:144 hit、合計:13,928 hit

植物解説【ドクゼリ】 ページ33

ー現在絶賛花嫁修業中ー

言わずがな日本三大有毒植物の一人。

日本には広く分布。
水辺や湿地があるなら生息できるドクウツギと違ってある意味逞しい子。

春の七草で有名『セリ』と誤食して天に召される人が多い。

生育環境もセリと同じなので、ドクゼリはセリのドッペルゲンガー的存在。

しかし、セリ特有の香りが彼女になかったり、セリには無いはずの地下茎があったりと、完全にセリには成れてない模様。

地下茎をワサビだと思って食べた人や痒み止めに使用して召された報告もある。

毒はシクトキシンなど。皮膚から吸収されやすい成分なんですって。

症状は、痙攣、嘔吐、呼吸困難、下痢、腹痛、眩暈、意識障害。最悪死に至る。

圧倒的症状の多さ。
あの手この手で貴方に攻めます。(内部から)

食べてしまったら、気道を確保し、酸素を入れてあげてください。
人工呼吸も1つの手です。

また、血液透析や強制利尿などで即座に体外から排出してください。

そんな彼女にはドクゼリモドキという存在がいるようなのです。

ドッペルゲンガーからのドッペルゲンガー...
どうしてこうも続くのでしょうか。

しかしこのモドキは毒を持っていないんです。

地中海原産で、レースフラワーの名で流通。
日本にも馴染まれているとか。

...そんな子よりこっちを愛してあげて!

逞しく野生で生きているんだ、毒だって身に付けたんだ。今なら貴方を守れます!

そんなドクゼリの花言葉が『死をも惜しまず』
『貴方は私の命取り』『貴方は私を死なせる』

なんともヤンデレ臭漂う花言葉。
こんなのが嫁になったら大変危険。

ドクゼリ「(´;ω;`)」

しかし、植物園のドクゼリはヤンデレにする予定はないので御安心を。(多分)

頑張ってるので愛してあげてください。

まぁ、お触りは避けることを推奨しますが。

植物解説【ヒマラヤン・ブラックベリー】→←植物解説【トリカブト】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (21 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
28人がお気に入り
設定キーワード:擬人化 , オリジナル , ファンタジー , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しあ。(プロフ) - カエンタケ先輩ぽいの崖にあっ…(・ω・) (7月11日 14時) (レス) id: 3344a8c17f (このIDを非表示/違反報告)
つばさ(プロフ) - すみません打ちミスです。でもありがとうございます!! (7月3日 21時) (レス) id: f4e2827c64 (このIDを非表示/違反報告)
ルヴァンネ(プロフ) - 返信が遅れてしまい申し訳御座いません。トリガブトとは恐らくトリカブトかと思われます。トリカブトならちゃんと出ていますよ! (7月1日 20時) (レス) id: d6627a81ed (このIDを非表示/違反報告)
つばさ(プロフ) - 続き期待します!! (6月30日 19時) (レス) id: f4e2827c64 (このIDを非表示/違反報告)
つばさ(プロフ) - トリガブトっていう植物があるんですけど、登場しますか? (6月30日 18時) (レス) id: f4e2827c64 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ルヴァンネ | 作成日時:2018年6月13日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。