占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:1 hit、合計:52,477 hit

謝って四十一回目 ページ46

そらるside

良かったー。成功だw

まふ「もー、本当になんなんですか…って、なんでAちゃんも居るんですか!?」

A「すみません。そらるんに誘われたので。」


そしたらまふまふは仕方ない、というように嫌々入れてくれた。


まふ「で、何の話ですか?」


いつもより”不機嫌”というオーラを漂わせているまふ。


そらる「あのさ、なんかあった?」

まふ「はい?…な、なにもないですけど…」


明らかに目が泳いでいるの、気付いていないのか…?


A「何かあったなら教えて下さいよ?私も頼られないと、貴方達に申し訳ないし頼れませんよ?」

そらる「うん、助け合おう?困ったことがあったなら言えよ、な?」


少し強引な言い方になったかもしれないがこの位が丁度いいかな。

気付くとまふは泣いていた。


やっぱり病んでたのか…それか病む直前だったのか。


まふ「あの、日っ、Aちゃんと寝た日か、らっ、うぅ…僕っ、怖くて寝れなくてっ」


あぁ、そうだったな。
気付けた筈なのに…こんなこと…

俺はまふまふの背中をさすりながら自分に責任を感じていた。


A「そらるんは別に悪くないですよ?二人で沈んでたら意味がないじゃないですか。」


あ、そうか。
今はまふまふを元気づけるためにやっているのに、俺がこんなことしてちゃ駄目じゃる。

なんかAにばかり助けて貰ってる気がするw
いつか助けられるようにならないと。
今出来なくても。

まふ「そらるさん、もう僕大丈夫です。怖くなったら呼ぶから!」

そらる「あぁ、そうしな?w」


ホント良かった。
AtRとして活動するのに気まずくなったらマズいからねw

謝って四十二回目→←謝って四十回目



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.5/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
43人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , 過去 , 裏切り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みゅーな(プロフ) - みゆなさん» え、めっちゃレス遅れた…うん、仕方ないな、ドンマイ (2017年12月11日 2時) (レス) id: 22bd4768bf (このIDを非表示/違反報告)
みゆな - ひどいよぉ… おそ松さん見れなかったああああああああああ 兄居るから見れんかった (2017年11月22日 0時) (レス) id: 878b32a765 (このIDを非表示/違反報告)
みゅーな(プロフ) - みゆなさん» お前、手当たり次第にコメント書くなwwだってこれ大分前のだし (2017年11月21日 22時) (レス) id: 22bd4768bf (このIDを非表示/違反報告)
みゆな - すげー前のこと書いてある((( あれ本気で頭痛かったんだね(( そろそろ受験のべんきょうするわ((( (2017年11月21日 20時) (レス) id: 878b32a765 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:みゅーな | 作者ホームページ:http  
作成日時:2017年8月10日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。