占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:68 hit、合計:1,638 hit

渇愛 ページ9

おっさんやおにーさんは扱いやすい。


私が話しかけて甘えたら、そのまま連れてかれてお金も貰える。

人生そんな簡単じゃないし、知られたらやばいけど。



今更戻れないし。

愛が欲しいだけだし。



でもずっとカラカラで。


まあ男の白濁スープなんかで喉が潤うはずもないんだけどね。



だから探して、求めてんのかなあ、私。



というか愛自体よくわからないんだよね。


忌憚されるのはしょっちゅう。


支配したい系オッサンの前ではマジの冷凍マグロ。



よくアンタ歪んでんね。



なんとかこーとか言われるけど関係ないし。


いつまでも青とか無理じゃん。





熟るのも人生だよねって、それすら関係ない。



だって今、傷んだ果物が弾けたから。


果汁まで真っ赤。



そうだね、ここだけは青い実と一緒。

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.8/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
設定キーワード:短編集 , 彫刻刀と寂しい夢 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:いぬお | 作者ホームページ:http:  
作成日時:2020年2月12日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。