占いツクール
検索窓
今日:109 hit、昨日:385 hit、合計:82,562 hit

桃源郷へ誘って ページ5

『行ってきます』


誰もいない空間にそう吐き捨て、大きな扉を閉めた。



____悩んだときには気分転換も大事だよ



そう言われたから、フラフラと街を歩くことに決めた。


しかし自分で言うのもアレだけど、私の容姿は人目を惹く。


ロシア人であったおばあちゃん譲りの金色の髪と、まるで日を知らぬような真っ白な肌。

その上に飾られた赤い唇と、赤い瞳。


そしてふと笑った瞬間に見えてしまう白く尖った歯。


それらを隠すように、なるべく目立たないように。

夕暮れの、それも雨の日を選んで外出をすることにした。



長靴にかっぱをきて走り回る小学生。

足早に通り過ぎていくサラリーマン。


ショーウィンドウに写った私は、ただの一人の女だった。



__

____

______



ふらふらと歩いているうちに、オレンジ色の空は紫が混ざり、そして飲み込まれた。



(そろそろ、帰ろう)



人の多さに目眩がした。


無意識に人通りの少ない道を選んで歩みを進めていたのだろう。


いつの間にか周囲には誰もいなくなり、わたしは
暗く冷たい迷路へ迷い込んだ。



ほんの、偶然。

そう、ただの気まぐれだったのだ。


私がこの道を通ったのも。

そこで小さな公園を見つけたのも。







そこに、誰かがいると気づいたのも。

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (45 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
101人がお気に入り
設定キーワード:死柄木弔 , ヒロアカ , 僕のヒーローアカデミア   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

通りすがりの少女 - 読んでてすごく面白いと思いました。これからもがんばってください! (8月6日 2時) (レス) id: e0a9634d23 (このIDを非表示/違反報告)
のえたん(プロフ) - 幸哉さん» コメントありがとうございます!甘い展開というよりかはストーリーメインなので、これからも楽しんで貰えたら嬉しいです! (5月9日 22時) (レス) id: ee02f97984 (このIDを非表示/違反報告)
幸哉(プロフ) - あれ…?死柄木推しじゃないのになぜか読み進めてしまいます…! (5月9日 22時) (レス) id: 809d850eff (このIDを非表示/違反報告)
のえたん(プロフ) - akuaさん» ありがとうございます。とても励みになりました(^^) (5月9日 15時) (レス) id: ee02f97984 (このIDを非表示/違反報告)
akua(プロフ) - この作品大好きです!低評価なんて気にしないで頑張ってください!! (5月9日 15時) (レス) id: 00971fdcab (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:のえたん | 作成日時:2018年10月28日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。