占いツクール
検索窓
今日:542 hit、昨日:2,442 hit、合計:224,209 hit

二十九話:戦闘 ページ32

Aside




任務地に着いたのは
もう日が落ちた頃だった

私は村に入る


すると、辺りにキラキラと月明かりを反射して
光るものが空中に沢山浮かんでいた

近づいて見てみると
それは___



『水?』

降ってきた雨が
まるで、時間が止まっているかの様に
その場で静止して空中に固定されている

端から見れば綺麗で幻想的な光景だが___


これも鬼の血鬼術か
大方、時間を操るか、水を操る類いの
血鬼術だろう



村を歩いて鬼や人を探す


___全く人の気配がしない

あるのは___鬼の気配だけ




鬼の気配を察知する

私は鬼呪を巡らせて感覚を研ぎ澄ませる



14...いや、17か


何処から来るのかがわかる
そして数もわかる


結構多いな

けど___




私は心の中で鬼の名前を呼び
刀を具現化させる


力をよこせ、終命ノ夜




刀を構えるのと同時に
鬼呪によって力が供給される





「おい!鬼狩りが居たぞ」
「また来たのか、食ってやるか!」
「鬼狩りなんてさっさと食べちゃいましょう」


鬼が姿を現した

だが動じない、冷静に攻撃を見極め刀を振るう



いつも通り、殺すだけだ___




視界に、間合いに入ってきた奴から順番に
首を切っていく

地面を強く蹴り、別の鬼へと距離を詰める
鬼が驚きの表情で此方を見る
だが気にしない、一太刀で3体を倒した


周りの、他の鬼が何かを言おうとするが
全員、その前に首を切られ体が消えていく

崩れかけてる体を土台にして上に飛ぶ
土台にして蹴った鬼の体が地面を跳ねる

残っているのは屋根にいる奴らだけだ



鬼達が、まるでバケモノを見る様な
怯えた顔をして此方を見る

ふわりと屋根に下りて
同じ要領で鬼の首を、舞を舞うかのように
華麗に切っていく


逃げようとして屋根から下りた鬼に
羽織に仕込んでいた短刀を投げる
すると、短刀は鬼の体を貫通し
鬼は成す術もなくそのまま地面に縫い付けられた

その鬼の首を切って戦いは終わった






1分にも満たない僅かな時間で
攻撃も血鬼術も使う暇もなく
その場に居た鬼達は全員Aに首を切られた


だが___





『消えない』


月明かりを反射してキラキラと光る
空中に(とど)まった水が消えない

まだ大元が居る



探さないと___





するとふっと影が差す

それに気付き、見上げると___







何もない空中に立っている鬼が1人___

三十話:下弦の弍→←二十八話:次の任務の内容



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (63 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
198人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 終わりのセラフ , 救済   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

皇華 - はじめまして! 中の人繋がりで、しのぶちゃんとシノアちゃんのイラスト書いてる変人ですが。 この作品に出合えて幸せいっぱいです! これからもがんばってください。 (1月17日 1時) (レス) id: 153e060ffe (このIDを非表示/違反報告)
たぴ岡(プロフ) - 村田さんとの絡みか?と思った予想が的中した笑 (1月4日 1時) (レス) id: dc2340447c (このIDを非表示/違反報告)
ぱすてーる@YouTube部 所属(プロフ) - 17話の最後の許せないがやるせないになってますよ!これからも頑張ってくださいね! (12月14日 22時) (レス) id: e34ce39cbe (このIDを非表示/違反報告)
来羅(プロフ) - くまさん大好きさん» ありがとうございます!平日は忙しくて中々更新出来ないのですが、更新出来る時に頑張って更新していくので宜しくお願いします! (11月14日 16時) (レス) id: 6a0971bec3 (このIDを非表示/違反報告)
くまさん大好き - とても面白いです!続きが気になる!更新頑張ってください! (11月13日 23時) (レス) id: 84b976fd79 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:来羅 | 作成日時:2019年10月27日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。