占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:17 hit、合計:78,283 hit

29余所見 ページ35

.




「ほら、早く!」





カナヲを連れて隠し場所を探す。


屋敷の中も隠れて良いはずだから、押し入れにしよう。




「閉めるから、暗くて怖かったら言えよ」


「う、うん...」





中に入り、戸を閉めると、本当に真っ暗だった。


でも、カナヲは怖がっているようにも見えなかったから、大丈夫だと思った。






「さ、幸...あの..」





何だか、初めて名前を呼ばれた気がする。


今思えば、ちゃんと会話したのも初めてかもしれない。





「どした?」



「...ありがとう」





いきなりお礼を言われたから、ちょっと照れる。





「こちらこそ、いきなり引っ張ったりしてごめんね」





すると、カナヲは首を横にブンブン振って「そんな事ない」と言った。


カナヲはきっと、本当は凄く良い子なんだ。


俺みたいに性格がひねくれてない。




「ずっと言おうと思ってたんだけど、幸は自分の名前、嫌いなの...?」





どこから仕入れた情報なんだろうか。


俺と師範(まだこの時はカナエさん)で話しているのを聞いたのだろう。





「どちらかというと、嫌い」





俺が吐き捨てるように言うと、暗いせいでよく見えないのにも関わらず、カナヲは優しく俺の手を握って、目を真っ直ぐ見つめてきた。





「幸って、とっても良い名前だと思うよ。一緒にいて幸せにしてくれそうだから...」







そこからは、よく覚えていない。


案外すぐに見つかったのかもしれない。

それとも、最後まで見つからなかったのかもしれない。









でも、一つだけ覚えていたのは、









俺を見つめた時に光った彼女の瞳だけだった。






カナヲが、俺の名前の意味を変えてくれた最初の人だった。









───


んー...今思い返せば、俺ってチョロいな。


まぁ、あん時は本当に嬉しかったからなぁ...。


師範は、思い出し笑いをしている俺をチラッと見て、どこか遠くを見る。


すると師範は、時折見せる本当に悲しい顔を浮かべ、俯いた。





「私は、二人が羨ましいです。心が通じ合っていて、本音を言い合えて...」





羨ましい?俺達が?


驚いて師範を見ると、今の師範は、凄く小さくて、触れたら壊れてしまいそうなくらい、子供に見えた。




「鬼が居なければ、私も、───姉さんも...」


「師範...?」


「なんてね。冗談ですよ」





その笑った顔が、とても冗談とは思えなくて、なんだか胸が痛い。

30余所見→←28余所見



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (129 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
189人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 男主 , 栗花落カナヲ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レイン - 遅くなりましたが完結おめでとうございます!!幸くんの最後の台詞にやられました!幸くん、男前やん。もうものすごいにやにやしてましたw気持ち悪いぐらいにwお疲れ様です! (5月28日 12時) (レス) id: 05e6c43b69 (このIDを非表示/違反報告)
ちゃんちゃんこ - お疲れ様です!別垢見つけたら絶対に作品見ます!! (4月28日 17時) (レス) id: cf6601d86b (このIDを非表示/違反報告)
かたつむり。(?)(プロフ) - 宙さん» 暖かいコメント、ありがとうございます‥‥。叩かれる覚悟で言ったのに、そんな優しい言葉をかけてくださり、本当にありがとうございます‥‥!涙出ます‥‥! (4月27日 22時) (レス) id: 40246c291e (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - つい最近まで小学生だったのかよ!!この作品好きです!こんなに書けるなんてすごい!! (4月27日 22時) (レス) id: a1083db659 (このIDを非表示/違反報告)
かたつむり。(?)(プロフ) - 千々さん» 合点だ。 (4月23日 22時) (レス) id: 40246c291e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:かたつむり。(?) | 作成日時:2019年12月22日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。