占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:44 hit、合計:10,577 hit

処刑メモリアル ページ42

言ったのは、他でもないアンナさん本人だった。

「アカギが村人って占ったくじらを、うちが人狼扱いしたから」

アンナさんは、臆する様子もなく言った。疑われ慣れているのか、彼女本来の性格からなのか。

(この流れだと、アンナさんが処刑対象になるんじゃ……?)

そう思った途端、ライチに腕をつつかれた。

「……び、便乗しようよ。み、皆が、アンナさんを疑うから。だ、だから……」


――皆を誘導して、アンナさんに投票させよう?


冷や汗が垂れた。アンナさんに票を集める事は、俺が彼女を処刑するも同然の事だ。だけど……。俺が答えを出すより先に、ライチが言った。

「あ、アンナさんが……じ、人狼だと思う」

こうなれば、俺も賛成するしかなかった。

「……俺は、俺が村人なのを知ってるから、アンナさんに入れるけど」
「……別に良いけど。うち、処刑には慣れてるから。どっかのKと違ってねー」

うつむいていたKは、ぎくっ、と青くなった顔を上げた。

「ケイくん、どうしたの? 具合悪いの?」

隣に座った姐さんが気遣うが、Kは首をぶんぶん横に振る。

「だ、大丈夫っすよ! 姐さんが心配するような事は何もないんで!!」
「そう? 顔色が真っ青だけど」

姐さんは俺達の方に向き直り、「それで? 誰に投票するのかしら?」と訊ねた。

「こいつだよ」と、オオガミが指差す代わりに、手元にあった黄色のボタンを押した。

「……皆、押して良いよー。うちも押すから」

特に表情の変化もなく、自分のボタンを押すアンナさんに連られて、一つ、また一つと黄色の光が灯っていった。

「……早くしなよー。人狼さん?」

判断に困っていた俺に、アンナさんははっきりと目を合わせ、にやりと笑って言った。

「……っ……」
「……ぼ、ぼくは、押すよ」

隣に座る俺を気遣うように横目で見ながら、ライチが恐る恐るアンナさんのボタンを押した。

押すしかないのだ。俺はそう自分に言い聞かせ、震える手でアンナさんを――殺した。

『投票結果を集計中』

結果など分かり切っていた。アンナさんまで自分に投票したのだから。

『処刑先は、安井 黄奈子に決まった』

「……まぁ、そうなるよねー」

彼女はふと背後の壁を見た。
壁から、黒光りする銃口が突き出ていた。

「実際に死ぬのも、悪くないかもね。……リアル人狼ゲームだし?」

前髪を上げて、アンナさんはこつんと額を銃口に当てた。

「……じゃーねー」


バンッ!!


辺り一面に鮮血が飛び散った。

リアリティー証言。→←処刑メモリアル



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (12 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
設定キーワード:男主 , 人狼ゲーム , デスゲーム , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

くろーさぎ(プロフ) - みるくプリンさん» ありがとうございます……!!そう言って頂けると大変励みになります!閲覧ありがとうございます!(* > <)ペコリ (8月10日 17時) (レス) id: 472ca3e356 (このIDを非表示/違反報告)
みるくプリン(プロフ) - こんにちは。面白くて一気読みしました!普段、恋愛系の作品しか読まないのですが、こういうのも良いですね。これからも頑張ってくださいっ(*´∀`) (8月10日 17時) (レス) id: 7db76bcf0c (このIDを非表示/違反報告)
くろーさぎ(プロフ) - ランさん» コメントありがとうございます!!はい、更新頑張らせて頂きます!閲覧ありがとうございました!m(_ _)m (7月2日 16時) (レス) id: 472ca3e356 (このIDを非表示/違反報告)
ラン(プロフ) - イベントの方から来ました。読ませてもらいましたが、人狼ゲームのお話はあまり読んだことがなかったのでとても面白いと感じました。更新楽しみにしています♪ (7月2日 15時) (レス) id: 48cb23a0f9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:くろーさぎ。 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年6月30日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。