検索窓
今日:102 hit、昨日:129 hit、合計:1,300,347 hit

42限目 ページ47

脹「赤血操術____百蘞」


真「無為転変____多重魂」









「「超新星/撥体」」






真人と脹相がそう静かに唱えれば、五条の近くにいた非術師達から鮮血が飛び散った。




人混みの中に消えていた漏瑚が頭上に姿を表した。





やられてもなお五条に向かっていく姿勢は敵ながらも素晴らしいと思う。無意味なんだけどね。



五条は漏瑚の攻撃を避け、手を掴むと何と握力だけで引きちぎった。





またしても漏瑚(あいつ)は人混みの中に消える。ほんとにちょこちょこ動いてるよな……ムカつくくらい。





五条はというと下を向いて立ち尽くし、何やら考え事をしていた。髪で表情が見えないがきっとそうだ。





あ、これ女の勘です。





五条はこんな時でも冷静に考えていた。周りはこんなにも悲鳴が沢山上がっているのに。





昔からそうだ、五条はちょっと冷酷だけどいざと言う時は温厚になる。






だから五条が「全員救うのは無理だけど絶対祓う」って言った時、ある程度の犠牲者を出すことは既に五条の中で決まっていた。





この場面で完全に呪霊(コイツら)を払うためには必要なことは五条の領域展開【無量空処】を展開すること。



しかし、そんなことをすれば私も非術師達と一緒に仲良く黄泉の国行き。









____でも最強の五条なら標的(ターゲット)を、此処に放たれた改造人間だけに絞りこめるんじゃないか?


勿論非術師達にも五条の領域の影響が及ぶがアイツなら少し後遺症を残すくらいに出来ると思う。




……でもここから五条の場所までは少し遠い。これを伝えに行けばいいんだけど。どうか同じ思考であって欲しい。









五条は静かに、そしてゆっくり印を結ぶ。









五「領域展開____無量空処」









その領域の展開時間はわずか0.2秒。







領域解除後、瞬時に私の服を掴むと五条は改造人間およそ1000体を瞬殺していく。



非術師達や呪霊共は五条の無量空処によりいつまでも情報が完結せず微動だに動くことすらなかった。






そして五条はゆっくり止まると、私の服を離した。どうやら五条に触れられていたので私は領域の影響を受けてないらしい。






そういう意味だったのねー理解理解(。'-')(。,_,)ウンウン









____その時に私が気づけば良かった。









五条の止まった先に四角い箱があることに。

43限目→←41限目



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (346 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1562人がお気に入り
設定タグ:呪術廻戦 , 五條悟 , 夏油傑
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

REI - 12限目の夢主の顔に爆笑www (2021年7月24日 14時) (レス) id: bd6d581c0c (このIDを非表示/違反報告)
アメ玉(プロフ) - メガネトリオさん» メガネトリオさん!ご丁寧にありがとうございます…!!お返事遅くなってしまって大変申し訳ないです!ご指摘感謝致します…! (2021年1月12日 20時) (レス) id: bd385b4018 (このIDを非表示/違反報告)
メガネトリオ - 8限目、野薔薇ちゃんは盛岡ではなく、盛岡に出るまで4時間かかる田舎、ではないでしょうか? 追記‥前のコメント間違えました!すみません! (2021年1月10日 18時) (レス) id: 1fe51ea3a1 (このIDを非表示/違反報告)
メガネトリオ - 8限目、野薔薇ちゃんは盛岡ではなく、盛岡に出るまで4時間かかる田舎、 (2021年1月10日 18時) (レス) id: 1fe51ea3a1 (このIDを非表示/違反報告)
アメ玉(プロフ) - .さん» 大変失礼致しました…!すぐ訂正させていただきます…!ご指摘感謝です。ありがとうございます。 (2020年12月8日 20時) (レス) id: bd385b4018 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アメ玉 | 作成日時:2020年10月15日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。