占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:23 hit、合計:2,532 hit
私は幹部補佐



『ロボロ様、以下の侵入者はどうなさいましょうか。』






『ゾム様、その歩き方は敵に音がバレやすいのであまりオススメはしません。』






『鬱様、そのままデートに行くとなると、香水の匂いでバレてしまいます。なのでスーツを変えることをオススメいたします。』





『コネシマ様、マヨネーズのつけすぎは体に良くありません。』






rbr「あぁ、そんなのおったんか、B国の刺客か?拘束して尋問に掛けとくか」






zm「え"、バレとったんか?気を付けとくわ」





ut「そんな臭うか?まぁスーツ替えてくるか」





kn「えぇ!?ええやないか!鮭とマヨネーズは合うんやぞ!」





そんなあなたたちの後ろに黒い影があるなんて





怯えを隠すように、私は今日も雑面を被る




そこらじゅうで大きな悲鳴が聞こえる




今は呻き声、次は笑い声、また次は喘ぎ声




どれが本当の音かも分からない。




それに、どの世界が現実かも分からない。



あちらこちらに黒くてドロドロした物



赤黒く変色したナニカ。



みんな笑顔でいるアソコ。



みんな苦しんでいるアソコ。




ねぇ





あなた達はどの世界で生きているの?

















返答はなかった。執筆状態:連載中





おもしろ度の評価
  • Currently 9.29/10

点数: 9.3/10 (14 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
44人がお気に入り
設定タグ:主役は我々だ! , 軍パロ , wrwrd
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

結愛(プロフ) - 看病がかり面白いですよね!なんか似てるなって思った!! (7月21日 8時) (レス) @page1 id: 790884ee82 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちょこ | 作成日時:2022年6月26日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。