検索窓
今日:13 hit、昨日:47 hit、合計:43,971 hit

03. ページ4

.



『⋯⋯あ、』


?「あ、起きたぁ?」



私が目を開けるとそこは真っ白な天井。

身体を動かそうとするが動かない。
見ると手は後ろに拘束されており脚も拘束されている。



______そして、目の前にいるニコニコしているのは先程居た前髪が長い眼鏡をかけた人。



『⋯⋯拷問、ですか』



私はそう聞いた。たとえ、拷問されようと私は話さないが。



?「ヤダなぁ〜⋯拷問なんて可愛い女のコにするわけないやん?」


『⋯⋯じゃあ、何ですか?』



私はキッ、と睨む。だけど全く効果はなさそう。



?「まぁまぁ、そんなに睨まんといてよ?
まずは自己紹介!やろ?」



と言い、その男は私の前にしゃがんだ。


ut「俺の名前は鬱!大先生って呼んでくれや?」


『⋯⋯』


ut「んで、君の名前は?」


『⋯言いませんけど。』


ut「え〜言ってくれへんと困るなぁ?」


言うわけがないじゃないか。敵なのに。



ut「んー、まぁいいや。この状況、どう考えても俺が有利だかんね」



ヘラヘラと笑う男。拷問もしないなんて何が目的?



ut「君、刃物持ってたってことは殺し屋?華奢なのにすごいねぇ」


『⋯だったら、何ですか?』


ut「いや⋯このまま君を捕らえておくのも俺は悪いと思うからさ?あ、ちなみに私情ね?それでさぁ⋯グルッペン殺そうとしたんやろ?でも失敗⋯で、今この状況なワケやん?」



淡々と告げる彼。

何を言うつもりなんだ?




ut「⋯ってことで、グルッペンを殺そうとした代償払って貰えたら許そっかなって」




どう?と聞いてくる。別に許してもらおうとは思っていないのに。


ut「⋯そうやなぁ、代償は













カラダで許したる」



『⋯────は?』



.

04.→←02.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (295 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
669人がお気に入り
設定タグ:d! , wrwrd! , 軍パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さくらんぼ双子(プロフ) - のん(GM組推し)さん» 神!?そんなそんな、ありがとうございます!!期待に応えられるよう頑張っていきます! (6月7日 20時) (レス) id: b167e19be9 (このIDを非表示/違反報告)
のん(GM組推し) - さくらんぼ双子様あなたは『神』なのですか?どの作品も面白いです。頑張ってください‼ (6月7日 20時) (レス) @page14 id: 2d87d65452 (このIDを非表示/違反報告)
さくらんぼ双子(プロフ) - ゆいさん» 他の作品も見てくださっているなんて!ありがとうございます!!更新は気まぐれですが頑張りたい所存であります!! (5月15日 3時) (レス) id: b167e19be9 (このIDを非表示/違反報告)
ゆい - さくらんぼ双子様の作品どれも面白いです!こういう軍パロ見たかったのでありがとうございます!(?)更新頑張ってください! (5月15日 3時) (レス) id: a26aa147cb (このIDを非表示/違反報告)
さくらんぼ双子(プロフ) - シュークリームさん» 面白いと言っていただけて嬉しいです(*^^*)更新頑張ります!! (4月30日 19時) (レス) id: b167e19be9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さくらんぼ双子 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2022年4月17日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。