検索窓
今日:112 hit、昨日:621 hit、合計:114,027 hit

#7 ページ8

.



気怠そうな声がベッドから聞こえる。予想通りペ神は寝ていた。今起きたみたいだ。


『ペ神、今起きたの?もう皆朝ごはん食べる準備してるからペ神も早く行こ』


sn「⋯⋯⋯」


ペ神は何か黙ったまま私を見つめていた。


____と思ったら。


グイッ、と私の手をペ神が引っ張った。



sn「Aちゃん、可愛ええなぁ〜」



気づくと上にペ神が。
しかもめっちゃ顔が近い←

そのままペ神は私の頭を優しく撫でてくる。



『な⋯⋯何?』



逃げようにもがっちりホールドされていて逃げれない。

これは⋯⋯かなりピンチな状況だと思う。




sn「⋯⋯もしかしてAちゃんが朝ごはん?」




何言ってるんだコイツは⋯⋯。
普通に考えてその発言はおかしい。まだ寝ぼけてるのかな??


『何言ってるんですか?それならロボロくんでも食べたらいいんじゃ…とにかく早く行かないとご飯冷め⋯⋯』


sn「んー⋯確かにロボロも食べたいけど⋯⋯」


ペ神はニヤ、と意地悪な笑みを浮かべて言った。



sn「俺だって女が好きだよぉ?そりゃAちゃんとか⋯⋯ねぇ?」


『・・・・・ぁ、』



私の口からはかすれた声しか出なかった。
これは明らかにヤバい⋯⋯。
今なら大先生の言った言葉も分かるかもしれない。

私の頭がパニックになっていると⋯____。



『ひゃっ⋯ペ、ペ神!?』



いきなりペ神が私の首筋を甘噛みした。
おい待て⋯⋯理解が追いつかないって⋯!←




sn「ん⋯⋯⋯美味しいね Aちゃん」




⋯⋯ヤバい。
このままだと確実にペ神に食べられてしまう。




これ、どうすればいいの───!?




.

#8→←#6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (352 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
717人がお気に入り
設定タグ:wrwrd! , d! , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さくらんぼ双子(プロフ) - 海さん» 神作品と言っていただけ大変嬉しいです!舞ありがとうございますwm(*_ _)m (7月23日 22時) (レス) id: b167e19be9 (このIDを非表示/違反報告)
- 神作品だヽ(・∀・)ノさくらんぼ双子様の為、舞を舞おう( ^∀^) (7月23日 21時) (レス) id: 723343f6c9 (このIDを非表示/違反報告)
さくらんぼ双子(プロフ) - える@脅威推しさん» わぁ⸜(*ˊᗜˋ*)⸝ありがとうございます!! (7月10日 10時) (レス) id: b167e19be9 (このIDを非表示/違反報告)
える@脅威推し - 更新だぁい!最初から見てしまった…w (7月10日 4時) (レス) @page22 id: e5ffed06b8 (このIDを非表示/違反報告)
える@脅威推し - さくらんぼ双子さん» 投票します! (5月25日 14時) (レス) id: b73a7fac54 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さくらんぼ双子 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2022年3月28日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。