占いツクール
検索窓
今日:317 hit、昨日:126 hit、合計:44,012 hit

87話 鋼の念 ページ2

「ではあちらから刀を造る鋼を選んでくださいませ」



そう言われて後ろの台に目をやれば、そこには大きさ、色が様々な鋼が置いてある


鋼を選べと言われても、良いも悪いもよく知らないが...

近くによって一つ一つを見てみる


そして私はある鋼を見たところで目線を止めた



『...これ、まさか』



手にとって少し目の周りにオーラを集め、いわゆる凝で鋼を見つめる


...あぁ、やはり

この鋼、念を帯びている


自分でもまさかとは思ったが間違いない、これは微量ではあるが完璧に念を帯びているのだ



『すみません、私はこれにします』

「承知いたしました」
 


その鋼を黒髪の子に渡す

なぜあの鋼が念を帯びているのか、それがわかる日は私に来るのだろうか








「それでは、隊服の寸法を測らせていただきます、こちらへどうぞ」



全員が選び終わると、それぞれ男女に分けて場所に案内される

どうやらそこら辺の配慮はあるらしい、良かった



「失礼しますね、腕を上げていただけますか?」

『あ、はーい...』



女性の黒い服を身にまとった人が出てきて、体の寸法を細かく測っていく


隊服...どんな仕上がりになるのだろうか

義勇さんの隊服とはまた違うだろうし、胡蝶さんと同じようなものになるのかもしれない

でも義勇さんはスカートの隊員もいると言っていたし、もしかすると人によって違うのかも


そんなことを考えているともう寸法を測り終えたらしく、「もう帰って大丈夫です」と告げられる

忙しなく遠ざかろうとする背中に手を伸ばして、思わず引き留めた



『あの、申し訳ないんですけど

  隊服の形とかってリクエスト...あぁいえ、自分の好みで変えられるんですか?』

「はい、何かご要望があればそれを取り入れることはできます」

『そうですか、ではあの、できれば

  スカートは、今私がはいているような形にしてほしいんです』



無意識に羽織をぐっと握っていた


もう、パクとおそろいの服なんかではないこのスカート

でもどうしても、この形が良いのだ


黙って返答を待てば、その女性はおかしそうに微笑んだ



「ええ、大丈夫ですよ

  そんなに心配なさらなくとも、隊士様の願いを少しでも実現できるようにしています

  必ず貴方が気に入る隊服を仕上げてみせましょう!」

『あ、ありがとうございます』



ほっとしたからなのか、口からため息がもれる



ねえ、みんな...私の、鬼滅の物語が

今、ようやく始まりそうだよ

88話 獪岳→←86話 怒り



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (53 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
169人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

セブンス・エイカン(プロフ) - マリアさん» いえいえそんな、、、神だなんて、、、あります((申し訳ございませんでしたァ!! (12月16日 7時) (レス) id: c11c2be27e (このIDを非表示/違反報告)
マリア - セブンス・エイカンさん» なにそれ…むりすき…貴方が神か… (12月15日 23時) (レス) id: 3b19aca4c0 (このIDを非表示/違反報告)
セブンス・エイカン(プロフ) - マリアさん» なんと、、、ものすごい偶然!あの、、、ちょっとネタバレになるんですが、、、堀さんこれからかなり絡みます。萌シーンいれようと思ってます。貴方に満足して頂けますように(。-人-。) (12月14日 20時) (レス) id: c11c2be27e (このIDを非表示/違反報告)
マリア - まって、堀さんって私の好きな人の苗字じゃん…出てきた瞬間心臓がギュンッてした… (12月14日 20時) (レス) id: 3b19aca4c0 (このIDを非表示/違反報告)
セブンス・エイカン(プロフ) - トノトノさん» そんな...至福の喜びですッ!ありがとうございます!! (11月16日 22時) (レス) id: c11c2be27e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:セブンス・エイカン | 作成日時:2019年11月11日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。