占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:300 hit

10。3月 ページ10

3年生の先輩の卒業の日。

みんなで寄って集まってお菓子を食べたりして


みんな楽しそうだけど、私は少し複雑

部活を引退して関わらなくなっていた亮介先輩とのぞみ先輩が楽しそうに話をしているから…


私はどちらの先輩も本当に大好きだ

だからこそ行き場のない感情をずっと持て余している


3年生が出て行ったあと

どうするのかと聞きに行った私に

亮介先輩は諦めると言った


どうしようもなく喜んでしまう私と、


その寂しげな表情に悲しくなる私と、


2人が混ざりあって私は


「そうですか」


そう答えるのが精一杯だった

11。2年、4月→←9。12月



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.3/10 (3 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2人がお気に入り
設定キーワード:ダイヤのA , 小湊亮介   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:にとまる | 作成日時:2019年6月3日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。