占いツクール
検索窓
今日:408 hit、昨日:1,187 hit、合計:87,462 hit

16 ページ17

16




五「ほんと、男って油断も隙もないね」


野「五条先生みたいな人がうじゃうじゃいるよな」


五「ちょっと?野薔薇がなんか言ってるよ美渚」


花「え?何かおかしなこと言ってました?」


五「2人とも嫌い、悟くん泣くよもう」


花「そんな五条先生に朗報です。
さっき行ったクレープ屋でお土産用のミニクレープを買ってきました!」


五「まじ!さっすが〜」









私たちの1歩前で繰り広げられる茶番(?)を見つつ、
棘くんと手を繋いだまままその後ろを歩く。




棘くんの手、大きくてあったかいなぁ。
先程までのことが嘘だと思うくらいに安心感に包まれる。




さっきまで棘くんのことで色々と不安になってたくせに、私ってやっぱり単純なのかな?




2人が言っていたように、
今日買った服を着れば何か変わるのかな?
それに関しては意味はわからないままだけれど。









花「Aちゃん、今日は付き合ってくれてありがとね!また3人でお買い物しよう」


「こちらこそまたぜひ!!」









五条宅に着いて、美渚先輩と五条先生と別れる。
野薔薇ちゃんと棘くんと私の3人になって、たわいもない会話をしながら学校までの道のりを歩いた。














野薔薇ちゃんと別れる際耳元で頑張れと言われて、何か言い返そうとした時にはひらひらと手を振りながら部屋の中に入っていってしまった。





今日のことで更に野薔薇ちゃんの優しさを知ることも出来て嬉しかった。




そうだよね、くよくよしてないでちゃんと…









「棘くん!






よかったら今日…お、お泊まりしませんか!」

17→←15



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (201 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3229人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 狗巻棘
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

凪々瀬(プロフ) - ひなさん» 私なんてそんじょそこらのほんとに趣味で書いてるだけなので…すごく尊敬してます!お互い頑張りましょう! (2月14日 14時) (レス) id: a9a880df8f (このIDを非表示/違反報告)
ひな(プロフ) - 凪々瀬さん» コメントありがとうございます!呪術廻戦の作者様にコメントいただけて光栄です(><)更新全力で頑張りますっ!更新頑張ってください!!(え (2月14日 10時) (レス) id: 88c1187db4 (このIDを非表示/違反報告)
凪々瀬(プロフ) - 更新頑張ってください!楽しみにしてます…!怒りに燃える棘くんカッコいい…(( (2月13日 21時) (レス) id: a9a880df8f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ひな | 作成日時:2021年2月7日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。