占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:3 hit、合計:13,992 hit

人質の独り言 ページ4

.

いや確かにね?


救出が二分後とかに来るとはさすがに思ってませんでしたよ?



でもさあ、ここまで来ないとは思ってなかったんだよねえ(5時間経過)


人質生活は超快適だし、時間もわかるし、なんかジャズ流れてるし、快適なんだけど、さすがにさあ!!!


ちなみにあの人ずっといるんですね。
ベッドに座ってにこにこしてますよ。
ずっと見てくるよホラーだよもはや。


あとあの男の人「あ、ちなみにここヨコハマ」って言ってたよ。

がっつりポートマフィアの縄張りですよ。


どうしたんですかポートマフィア。

捜索網張ってないんですか。

あ、もしかして気付いてもないんですかわかりました自分で逃げろってことですねわかったよ逃げてやるよ!(自棄)


ただ、こんだけ時間経っといて何も脱出計画がない。

だめだ救出来る説に賭けすぎた。


脱出にあたって最大の障壁となるのはもちろんあの男の人であって、あれを倒さないことには何も始まらないんだけど、異能がチートじゃんあんなん。


何だよ意識ないと異能効くって。

ポンコツか私の異能効かない設定。







……とりあえずやるだけやってみますよ。

脱出劇→←青年



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (33 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
129人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:のーと。 | 作成日時:2018年10月1日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。