占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:1 hit、合計:14,667 hit

裁判 38 ページ43







2012年 12月 10日 03時 18分








茜「神童さん!!このままでは魔女達に気づかれてしまいます……!」


天馬「まずいです、先生。音がだんだん近づいてきています!!」


神童「…………。」


二人は危機せまる表情で神童教授にそう言うが、神童教授は腕を組み、考えこんでしまう。


茜「お願いです………!!せめて、貴方達だけでも…………!!!」


神童「………。」


茜がそう言っても、神童教授は黙ったまま何も答えない。











神童「いや、なんとか出来るかもしれませよ。」


神童教授は少しの沈黙の後、口を開いた。


茜「えっ……!?」


茜は神童教授の言葉に驚き、目を見開いた。


神童「少し、考えがあります。
……俺に任せてください。」


茜「……はっ、はい。」


神童「時間がありません!
さあ、急いで!!」


二人は神童教授の言葉に頷き、神童教授の言うとおりに準備を始めた。











天馬「先生!あいつらがもうそこまで!
しかも、いっぱいいます!!」


天馬は通路を指差し、そう叫んだ。


天馬の言うとおり、通路には紫のフードを着たたくさんの魔女の仲間がいた。


距離はもう1メートルと離れていなかった。


神童「……………よし!準備はできた。
行くぞ、天馬!!」


神童教授のその言葉で三人は走った。














神童教授と茜は、天馬と別れ、二手に別れて逃げた。


茜は頭巾を深く被り、一生懸命走った。


神童教授は走りながら後ろを向き、敵の様子を見ていた。


神童教授は顔を真っ直ぐに向かせた瞬間、
目の前で光景に驚き、目を見開いた。


それは、渡ろうとした橋が上がり、通れなくなったからだ。


つまり、二人は今行き止まり状態なのだ。











二人は追い詰められ、敵がじりじりと近づいてきた。


周りには、さっき茜をさらったひとつ目の化物の魔女がたくさんいて、自分達を囲んでいた。


同時に、上がった橋の間から船が通った。


神童教授は茜を自分の後ろにいさせ、
庇うように立った。


???『その女を返せ……。』


後ろから声がしたので、神童教授達は振り返った。


見ると、魔女のリーダーらしき化物が時計塔に立っていた。


他の化物達と同じ姿をし、神童教授達をじろりと見ていた。








裁判 39→←裁判 37


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (55 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
22人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブンGO , パロ , 推理、謎解き   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

剣城スノウ(プロフ) - 夜神聖香さん» ですよね!私もプレイしてた時ダバダバ涙流しちゃって(汗) (2013年1月2日 10時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)
夜神聖香(プロフ) - すみません2でした (2013年1月2日 1時) (レス) id: e71ddd8108 (このIDを非表示/違反報告)
夜神聖香(プロフ) - クリアしました!弁護席に立つ成歩堂と自分の父を重ねてみてたかと思うと泣けて…。最後のお父さんとの背中合わせも泣けました、、(T . T)【1です】 (2013年1月2日 1時) (レス) id: e71ddd8108 (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - 夜神聖香さん» ありがとうございます(^_^) (2012年12月30日 23時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)
夜神聖香(プロフ) - 剣城スノウさん» はいっ!もちろんです! (2012年12月30日 22時) (レス) id: e71ddd8108 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:剣城スノウ | 作成日時:2012年12月27日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。