検索窓
今日:2 hit、昨日:1 hit、合計:1,710 hit

プロローグ ページ2

それは、ただ空を眺めていた。いくつもの星が煌めいている。冷たい水が、それの頬を撫でた。


 それは目を閉じる。長い髪が、静かな波に揺れる。


 聞こえるのは、海のさざめきだけ……


 どれだけの時間経っただろうか。百年?千年?それとも、それ以上だろうか。それは、そんな事を考えなかった。それにとって、時間はほとんど意味のないものだったのだ。限りなく永遠に近いほどに引き伸ばされた、それの時間。


 何度も柔らかい波が吹いた。何度も星が移り変わった。それはふと、目を覚ます。


 それは気が付いた。自身の中に芽生えた欲望を。


 長らく生まれなかった欲望が、鎌首をもたげる。それは獣じみた、細く長い息を吐いた。満たされたいとそれの心が低い声で呻く。口からは泡が溢れた。


 それは、自身の欲望を呟いて……

1→←キャラクター



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 6.4/10 (15 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ミクミキ(プロフ) - ぱるむのお部屋さん» ありがとうございます!励みになります (6月30日 21時) (レス) id: bce403cc8a (このIDを非表示/違反報告)
ぱるむのお部屋(プロフ) - たまうさかわいい〜イラストもとてもかわいくて素敵ですね!これからも頑張ってください! (6月30日 20時) (レス) id: 0955046302 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ミクミキ | 作者ホームページ:http  
作成日時:2022年6月27日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。