占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:15,975 hit

◆11◆ ページ12







ユキさんの言う通り 、そっとしておけば良かった






だってこんな____








百「迷惑なんだよ…!!!」









モモさんにこんな言葉、言わせたくなかった








言われたくなかった_____









岡崎「モモくん言い過ぎですよ…!」







A「岡崎さん、私は大丈夫です…!そろそろ打ち合わせの時間なので行きますね…!!」








私はそそくさと支度をして事務所の扉を開けた








ガチャ









A「あっ…」








千「A…?どうした?」









扉を開けると目の前にユキさんが現れた


鉢合わせてしまった









A「ユキさん…っ、お疲れ様です、私打ち合わせ行ってきます…」









ガチャ

































打ち合わせなんてある筈も無く、私はただ1人

街中で呆然としていた









私は__Re:valeのマネージャーとして、自分なりに精一杯やってきたつもりだった





不慣れな所もいっぱいあったと思う
確かに迷惑もかけたと思う





でも_____





A「直接言われると結構キツいなぁ…っ」









◆◆◆









『迷惑なんだよ!お前なんか!!』





『出て行け!!』





『鬱陶しいんだよ!!!!』








◆◆◆









A「っ?!」







___思い出したくない過去




___心の奥底にしまった筈の記憶









道行く名前も知らない人達が私を嘲笑うような
蔑むような顔で私を見ている気がした









怖い____



やめて___見ないで______









A「嫌……っ」









◇◇◇








「君、大丈夫?」








ハッとして顔を上げると予想もしていなかった人が目の前に立っていた








A「ぁ、貴方は……!」







「???」









間違いない

間違えるはずない




あの頃よりずっと髪も伸びてるけど雰囲気も何もかもが変わっていない








A「Re:valeの…バンさん……」









◆12◆ゲーム本編のネタバレを含みます→←◆10◆百キャラ崩壊注意



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (35 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
185人がお気に入り
設定キーワード:Re:vale , アイナナ , IDOLiSH7
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

舞雪(プロフ) - 初コメント失礼します。いつも楽しく作品を読ませてもらってます!内容を考えたりそれを文章として書き留めることは難しいことですし大変だと思いますが、これからも頑張って下さい。この作品を応援しながら最後の最後まで、1読者としてついていきます!! (2018年8月2日 19時) (レス) id: 4dbed81eb1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:裕香 | 作成日時:2018年3月1日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。