占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:45 hit、合計:40,441 hit

ページ12

君が来てもう7日目になる

今日は殺処分の日だ


時計の針はもう6時を差している

本当なら、今撫でている君はもう

冷たくなっているはずだ

クゥーン?

君はまだ帰らないのと聞くように鳴く

「もう少し、もう少しだけ」

そういって君を撫でた

 


 



「何をしている!

もうあの時間はとっくに過ぎているぞ!」

もうこれ以上時間を伸ばしても

この子を助けることは、

里親が見つかることはないだろう


「、、、帰ろうか」

クゥーン

君はいつものように、俺の後ろのついていく


心の中で、ついてくるなと連呼する

ついてくれば君は殺されてしまう

なんの罪もない君を殺してしまう


しかし運命が変わることはなかった

狭いゲージのような所

殺処分する場所についてしまった

おれは君を狭いゲージ無理やり押し込めた


クゥーン?

君は俺に尋ねる、

しかしいつものように正しい返事が出てこない

出てくるのは

「ごめんな、本当にごめんな」

謝罪の気持ちと、君を拾ってしまった後悔だ

もし拾わなければ、誰かに拾われたかも知れなかったのに

俺は君の前で泣き崩れた


クゥーン?

君はいつもと同じように心配してくれる

「最後まで、お前にはお世話になったな

お休み、いい夢を見ろよ」


いつものようにそう言って君から離れる

電気をけした、辺りは暗くなる。


いつも押しているはずの

毒ガス発射のボタンを

手が震えてうまく押せない


(本当に、本当にごめんなっ!)

ボタンを押した


もう後戻りは出来ない

俺は君を殺してしまった

自らの手で殺めてしまった

視界がぼやける、嗚咽が口から溢れる


中からみんなの泣いてるような、

助けを求めるような鳴き声が聞こえ、途絶えた

もう君も息が絶えたことだろうか

その時、


 


 




キャイン!キャイン!!

君の声が聞こえた

助けを求めているような悲しそうな鳴き声に

胸が締め付けられた

息がつまりそうになった


「可哀想だが、国の法律だからなぁ」

偉い人は呟いた


(最後まで助けてあげられなくて、

何もしてあげられなくて

ごめんなぁ、、、)

「ぁぁあぁぁああぁっ!!」

涙腺が壊れた

俺の泣き叫ぶ声が響いた、

大人なのに情けない、

国の法律なんかに従って君を殺してしまった俺が情けない


クゥーン?

いつもの、君が心配してくれる時の声が聞こえた


しかし、その後

君が鳴くことはなかった

 



 



 

「同じ動物なのになぁ」

情けない声が部屋に響いた

あとがき、→←ち



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (205 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
41人がお気に入り
オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雫石_farfalla(プロフ) - 大学合格おめでとうございます!殺処分の話は聞いたことがありましたが、この話を読んで殺処分の悲しさを痛感しました。捨てられたペットを見る目が変わりました。この話を書いてくださり、ありがとうございました。 (4月9日 2時) (レス) id: 4eae53d9fc (このIDを非表示/違反報告)
イレイザー - このような作品が多くの人の目に触れる事を祈っています。 (4月8日 21時) (レス) id: 835185f078 (このIDを非表示/違反報告)
イレイザー - 大学合格おめでとうございます。この作品を読んで思わず涙が出ました。里家を探しています!そのチラシは何度も見た事がありました。その度自分には関係無い飼える人が飼えばいいと思っていました。でも、あの時私が守れる命があったのでは、と後悔で一杯です。 (4月8日 21時) (レス) id: 835185f078 (このIDを非表示/違反報告)
玄米 - 大学合格おめでとうございます。このような作品を作ってくれてありがとうございます。殺処分があることは知っていましたが物語にすると本当に残酷だなと思います。動物が大好きなので殺処分0になって欲しいです。ありがとうございました! (4月8日 20時) (レス) id: 526f1363d5 (このIDを非表示/違反報告)
雪月(プロフ) - コメント失礼します。大学合格おめでとうございます!殺処分の話は、なんとなくは知っていましたが、そこまで詳しい訳ではありませんでした。動物が好きなので、もっと詳しく調べて見たいと思います。ありがとうございました! (4月8日 19時) (レス) id: f9f48108ec (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:自己紹介審査員。 | 作成日時:2017年3月20日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。