占いツクール
検索窓
今日:214 hit、昨日:292 hit、合計:80,052 hit

32 ページ32

こんなに
泣いてる岩ちゃんを
初めて見た…、


岩「A…、ごめんッッ、」

『なんで謝るん?』

岩「俺…自分がこうなる事が怖くて……、
今までAを励ましてやる事も、隆二さんみたいに助けてやる事も出来なかった…、
Aの気持ちを1番分かるはずなのに…、
ほんと、ごめんッッ、」

『岩ちゃん……、』

岩「今度…、メンバー全員でAのママとパパに逢いに行こ?」

『え?』

岩「パパとあれを最期にしちゃダメ…、
分かった?」

『………、』


また鮮明に思い出してしまう…、


臣「A?……怖いか?」

『………、』


無言で首を縦に振った…、


『………今はまだ、怖い』

隆「A?」

『今パパを思い出そうとすると…、
最期に見たパパが1番にしか浮かばへんの…、
だから……岩ちゃん………もう少しだけ待って?』

岩「うん!今すぐにとは言わない笑」

『ありがとう…、
後……おみぃ?』

臣「ん?」

『………不安にさせてごめん、』

臣「俺こそごめんな?
岩ちゃんの話聞いてて、自分がバカだなぁーと思った…、俺はAや岩ちゃんみたいに、まだ身近な身内を亡くした事がない…、」

『………おみ』

臣「だから、分かんねぇ…、ほんとごめん、」

『いいよ…笑、
その分、おみは精一杯うちにしてくれてるやん…』

臣「あぁ…、」

『だから、それで十分…ね?笑』

隆「だね笑」
岩「ただ臣さんもAも、もうちょっと…、
自分の気持ちを出した方がいいね!」

『うん笑…………岩ちゃんもね?笑』

臣「あぁ笑……確かにな!」
隆「俺、岩ちゃんが1番読めねぇもん…笑」
臣「それ、分かるわー笑」

『やって!笑』

岩「マジっすか!?汗」

『ははッ笑』


岩ちゃんの焦りように笑ってしもたわ…笑


岩「A!!笑い過ぎ!!」

『だって笑、岩ちゃん焦り過ぎだし!
うちは岩ちゃんは分かりやすいけどなぁーと思たから!笑』

臣「ほんとに?笑」

『ははッ笑、おみよりは分かりやすい!笑』

隆「2人は似てるのかもね!笑」

『ははッ笑、かもね!』


さっきまでの空気が嘘みたいに、
明るくなった…笑


臣「お前、マジで笑い過ぎな笑」
隆「でもよかった笑、Aの笑顔になって!」
岩「A?」

『ん?なに?笑』

岩「その笑顔、無くしちゃダメだからな!笑」

岩ちゃんはポニーテールがぐちゃぐちゃになるほど頭を撫出てきた…汗

『ぐちゃぐちゃになったやん!!』

岩「ごめんごめん!笑」

『もう!笑』

よかった…笑顔になって笑

33→←岩side



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (64 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
428人がお気に入り
設定キーワード:三代目 , 登坂広臣 , 今市隆二
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Ri | 作成日時:2018年8月7日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。