占いツクール
検索窓
今日:201 hit、昨日:395 hit、合計:79,747 hit

29 ページ29

うちは
ちゃんと説明したし!!

パパと重ねてしまうって!!

ほんで、何が「居なくなるな!!」やねん!!

居んくなるなんて、一言もゆーてんし!!

うちから、おみまで居んくなったら…、
生きてけんもん…、


素直に、
返事をすればいいのに…、

変な意地張ってもて…、
おみにアホとかゆーてもたし…、
最悪や…、

涙も止まらへんし…、
この涙がなんの涙か分からへんし…、



ドン!!

『………痛ッッ』

誰かにぶつかって、尻餅つくし…、
最後やわ…、

?「ごめん!!ってA!?汗」

『………岩ちゃんッッ』

ぶつかった相手は岩ちゃんやった…、

岩「大丈夫!?汗」

岩ちゃんがしゃがんだから、
岩ちゃんのお腹に抱きついた…ッッ、

岩「A?臣さんと隆二さんは?」

『………屋上』

岩「何かあった?」

岩ちゃんとリーダー2人はEXILEで、
エリちゃんもCRAZYboyで楽屋に居てんかったんや…、

『…………うちが悪い、』

岩「ん?ゆっくりでいいから話してみ?笑」

『……壱馬くんと健ちゃんと話すと、パパと被ってしもて…、2人がうちに掛けてくれる言葉が、
パパがゆーてるように感じて…、安心したのは間違いないからッッ…、』

岩「なるほどね!
それに臣さんが嫉妬しちゃったんだ!」

『ってゆーてた…、
でも!!ちゃうんよ…ッッ、』

岩「ん?」

『安心がちゃうんよ…、上手くゆえんけど…、
………おみが居てくれる安心と全然ちゃうのにッッ、
しかも「居なくなるな」って、居んくなるなんて一言もゆーてんし…、おみが突き放すような態度取っただけやんッッ…、』

言葉に表す事が出来ひん…、
けど、ちゃうんやもん…、

岩「分かるよ…笑」

『え?』

岩「俺には伝わってるから大丈夫!笑」

『………こんな弱ってる自分がイヤや、
愛叶と優愛に逢えば、いつものママに戻れるかな』

岩「Aは強いから大丈夫!
今はAの心が疲れてるだけだからね?」

『……うん』

岩「俺もさぁ…LIVEの日に大好きなお婆ちゃんが亡くなった事があって…、」

『え?汗』

岩「あの時はマジでヤバかった…苦笑、
自分の精神保つのにさぁー、その時は三代目の岩田剛典で居たから何とかやり終えたけど…、
その夜、1人になったらマジでキツかったわぁー笑どんだけ涙出んだよ…ってぐらい泣いた笑」

『………、』

岩「だから、今のAの気持ちは凄く分かる…、誰かに重ねてしまう気持ちも、何処か似た人に安心出来る気持ちも!」

『岩ちゃん…、』

また涙が溢れた…、

臣side→←臣side



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (64 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
428人がお気に入り
設定キーワード:三代目 , 登坂広臣 , 今市隆二
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Ri | 作成日時:2018年8月7日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。