占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:13 hit、合計:63,378 hit

3 ページ4

Aside

左「男性が手を出したくなる女……?」

軽く奇声をあげた後に弁明をする

『ちちちち、違うんです!その勉強とかじゃなくて碧棺さんが私に手を出してくれたらと……って、あっ。』

言ってしまったと口を手で塞いだが彼には届いていたようで

左「お前に俺に手出して欲しかったのか?」

と真っ直ぐ私を見つめ聞いてくる

今の流れだったら違いますと言う流れだが、私を見つめる彼があまりにも真剣すぎて

『ま、まぁ一応碧棺さんの彼女ですから手を出してほしかったりは…………』

と小声で言う。すると言質を取ったぞというように私の両手首を抑えてそのまま彼自身の体重を乗せて私を押し倒す

『ん?えっ?えっ?!』

碧棺さんの顔がドアップなのに驚いていたら唇に優しくキスを落とされる

左「お前のこと本気だから大切にしたかったんだよ」

と小声で呟く碧棺さん。
内容があまりにも嬉しすぎて

『あ、あのやっぱり碧棺さんのタイミングまで待ちますよ?』

とおずおず言ったら、は?みたいな顔をされる
え、なんで。

左「Aが誘ってるのに乗らねェのはダメだろ」

と当たり前の顔をする

『はっ?!いや誘ってないです!』

と言えばそんなこと知らねェよというようにあの例の服のお腹の部分から手をつっこんでくる碧棺さん

『ちょっ……!!どこ触ってんですか?!』


と私が抵抗して話は冒頭にもどるのだ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

次からかなりPINK入ってきます!
ご注意ください!

4→←2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (98 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
344人がお気に入り
設定キーワード:碧棺左馬刻 , ヒプマイ , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

愛音(プロフ) - 鈴菜さん» 面白いと言ってくださりとても私もうれしいです!次回作はThe Dirty Dogにするかまた左馬刻にするかで検討中ですね笑笑 (6月2日 11時) (レス) id: 68c7d180f7 (このIDを非表示/違反報告)
愛音(プロフ) - かまぼっこさん» 一応さらに続編は考えたのですがこのシリーズはこれで終了にしようと思いました。ご愛読ありがとうございました! (6月2日 11時) (レス) id: 68c7d180f7 (このIDを非表示/違反報告)
愛音(プロフ) - あきほさん» 私の趣味全開だったんですけど気に入ってもらえてとてもうれしいです!ありがとうございます! (6月2日 11時) (レス) id: 68c7d180f7 (このIDを非表示/違反報告)
あきほ(プロフ) - 最高でした!もうヤバイです!すごく嬉しいです! (5月26日 18時) (レス) id: 2fed114d50 (このIDを非表示/違反報告)
かまぼっこ - 完結したんですね!とても面白かったです!!これからも頑張って下さい! (5月25日 15時) (レス) id: 5d810f2938 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:愛音 | 作成日時:2019年5月6日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。