占いツクール
検索窓
今日:11 hit、昨日:87 hit、合計:83,390 hit

4 Taiga ページ5

「京本、松村、ジェシー、お疲れ」


「あぁ、眞呂伴。お疲れ」




社員食堂で俺が教育係を務めている新人2人と昼食をとっている最中

同僚の眞呂手を振りながら俺の隣へ。その部下の樹はお辞儀をして松村の隣へ

全員が全員食堂のメニューを口にしている中、唯一眞呂世韻綺麗に包まれた弁当箱を出す

中はとても彩りがあって、美味しそうに詰められた栄養満点の弁当




「眞呂気鵑いい辰垢諭次愛妻弁当。俺にもちょっと分けてくださいよー」


「だーめ。欲しけりゃ早く彼女見つけて結婚しなー」


「でもまさか眞呂気鵑侶觝Я蠎蠅アイツとは思いませんでした....」


「あぁ、樹と同期入社だっけ?」


「はい、そうです」




先週末、同じ部署の2つ年下の社員と結婚式を上げた眞

半年前、入籍が決まったというのを聞くまでは、2人が交際していたことすら気づかなかった

そして女性社員はすぐに転職して現在はアパレル系の会社に勤めているそうだ

周りに気を使えて、常に笑顔を絶やさない明るい社員だったと記憶している

..まぁ自分の部署じゃなかったから名前は覚えてなかったのだが




みんなが楽しそうに雑談しつつ食事をする中、早々に食べ終わった俺は

先に戻ってる、と言って席を立ち食器を片付けにいく

その途中、何人かの女性社員に「お疲れ様ですっ」と言われ、お疲れ、と返す




返却口に食器を置き、食堂を出たところでポケットに入れていたスマホがバイブ音を鳴らす

スマホの画面には"京本政樹"の名前

..父さんから電話だなんて、珍しい。それに、なんか嫌な予感がする

心底出たくない、と思いながらも出なかったらもの凄く怒られる

下手したら会社に殴り込みにくる。嘘っぽく聞こえるかもしれないがあの人ならやりかねない

ため息をつき、受信ボタンを押してスマホを耳元へ持っていった

5 Taiga→←3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (194 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
770人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 京本大我 , ジャニーズJr.
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

朔蘭- sakura -(プロフ) - ハルねこさん» ハルねこさんコメありがとうございます!なるほど、そういう手段がありましたか..!天才ですね(`・ω・´)更新頑張らせていただきます!! (1月1日 19時) (レス) id: a12974444f (このIDを非表示/違反報告)
ハルねこ - こんにちは!いつも楽しく読まさせて頂いてます!私は紅白リアタイ、ガキ使録画派です!これからも更新頑張ってください! (1月1日 17時) (レス) id: f507f19e2b (このIDを非表示/違反報告)
朔蘭- sakura -(プロフ) - 和香(わか)さん» (・Д´・ *)ホォホォ 早くデビューして欲しいわぁ〜。更新頑張るね! (1月1日 15時) (レス) id: a12974444f (このIDを非表示/違反報告)
和香(わか)(プロフ) - 私は紅白派だよ〜!私もカウコン発狂した笑デビューいつかな?更新頑張って! (1月1日 14時) (レス) id: d00ba15efc (このIDを非表示/違反報告)
まさき(プロフ) - 更新ありがとうございます! (12月23日 0時) (レス) id: 870f22a38b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:朔蘭- sakura - | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/personal.php  
作成日時:2018年12月17日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。