占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:12 hit、合計:13,930 hit

その57 ページ28

『うん。お願い』


私が頷くと、砂原は待ってましたと言うかのように笑った


砂「俺が武田たちの動き止めて、立花を助けるから。その間にお前は武田たちと話つけろよ」


うっ...かなり難しいな...

だって、自分の気持ちを伝えるのって本当に大変

しかもアーヤを救い出している間にって...

私が少し困っていると、砂原がこう言ってくれた


砂「別にその間に全部解決しろって言ってるわけじゃねぇよ。今からはただ、辞めて欲しいこととか、そういうのを言えば良いんじゃね?」


そっか...

...砂原の語彙力が下がってるよ...作者...(作「今かなり大事なシーン!」)


『ありがと。やってみるよ』

砂「おう。検討を祈る」


そういって砂原は、菜穂たちの方へかけていった

...私も行くぞ

今は一人じゃ無い!

その58→←その56



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (27 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
22人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

願叶(プロフ) - 吹雪姫さん» コメントありがとうございます。高評価まで...!ホントにありがとうです! (7月27日 22時) (レス) id: a59083d6d5 (このIDを非表示/違反報告)
吹雪姫 - こんにちは!吹雪姫です♪面白いですし、気に入りました!高評価します! (7月27日 21時) (レス) id: c4455a25af (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:願叶 | 作成日時:2019年7月19日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。