占いツクール
検索窓
今日:64 hit、昨日:106 hit、合計:112,035 hit

ページ15








「・・・で?」



深く息を吐いて真っ直ぐ見つめられる。
ほらっ、言えよ、と言わんばかりの視線。



その顔をなんだか見られなくて、深々と頭を下げた。





「北山さんとはお付き合いできませんっ、」



「へぇ。また元彼に振られちゃうんじゃないのー?」




勇気を振り絞って伝えた言葉なのに
かるーいテンションで返ってくる返事になんだか肩透かし。




ゆっくりと顔を上げて
ようやく北山さんを見ると顔は笑ってるのに
悲しそうな目をしててまた視線を逸らしてしまった。




「・・・もう、振られない、です。」




簡潔に
端的に
はっきりと



太輔の顔を思い浮かべながら声は小さかったかもしれないけどでも、ちゃんと言った。





しばらく沈黙が続いた後
カチャって缶コーヒーのプルタブを開ける音が室内に響いた。




一口ゴクン、と飲んだ後




「やっぱ、元彼には勝てなかったか。」



ふぅ、とため息混じりに少しだけ俯いた北山さん。





でもっ、



振られてから一番に食事に連れてってくれたのは北山さんだし
美味しくて気兼ねのない居酒屋さんで食べたあの唐揚げの味は多分一生忘れないだろうし



私が太輔を失った事を現実として受け止めきれない時に車で夜景の見える場所で何も言わず傍にいてくれた時は打ちのめされた時に一人じゃない、て思えて本当にありがたかったし




散りばめられた都会のネオンを見てると振られた事なんてちっぽけだって少しだけ思えたし・・・



感謝、なんて言葉、絶対北山さんのプライドを傷付けるけど、北山さんがいてくれてそして好きだと言ってくれて嬉しかったの。



冗談っぽく振る舞いつつも
常に私を好きだという事を伝え続けてくれて、十分過ぎる程想いを感じた。



あんなに苦手だった”ミツ”だったのに
今は精神的にも頼れる、何でも言える人になっちゃって
その相手に応えられないっていうのは仕方がない事だけどやっぱり辛い。



でもっ、・・・これだけは言わないといけない。



太輔、ごめんね?









「北山さんがいてくれて本当に救われましたっ。ありがとうございました!」




自分でも驚く程しっかりした声で
立ち上がって頭を直角に曲げた。




これで終わりだ。




これで、今から私達は以前みたいなほとんど会話のない関係に戻る。



バカ。だから寂しい、なんて思う資格ないんだって。

※→←※



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (311 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1375人がお気に入り
設定キーワード:藤ヶ谷太輔 , 二階堂高嗣 , Kis-My-Ft2   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Haru(プロフ) - moraさん» そうよ、北山さんにどれだけ肩入れすんだっていう北山担(笑)だから北山エンドを書くまでは私はこのお話しを書き進めなければいけないのだー(笑)待っててー(笑) (11月7日 10時) (レス) id: 476aea9d9a (このIDを非表示/違反報告)
Haru(プロフ) - まきこさん» えー!全部お星様付けて貰っても全然嬉しい(笑)ニカちゃんらしさ出たかなーって自己満してる(笑)次は玉ちゃんらしさ。。一番苦手な分野ですが頑張ってみまっす!! (11月7日 10時) (レス) id: 476aea9d9a (このIDを非表示/違反報告)
mora(プロフ) - ニカちゃんエンドおつかれさまでしたー!にかちゃんの話なのに北山さんが振られるシーンに、きゃー!きたやまさーん!ってなってごめんなさい。生粋の北山担すぎますね。あ、わたしもまったく飽きてないので、玉ちゃんももちろん、北山さんなんて心の底から待ってまーす (11月6日 23時) (レス) id: daf44fdab0 (このIDを非表示/違反報告)
まきこ(プロフ) - え、、全部にお星様つけたい場合はどうしたらいいですか??ニカちゃんエンドもすごく良かったです〜!偉そうなのに不安そうなニカちゃん、めちゃくちゃ想像できます!ちなみに私はまったく飽きてないので、玉ちゃんみっくんものんびり待ってまーす(*^^*) (11月6日 22時) (レス) id: cfbbd37a93 (このIDを非表示/違反報告)
Haru(プロフ) - まきこさん» えー?ほんとに?(笑)ページいっぱいイチャイチャ。超苦手な分野だけど頑張ってみます(笑) (9月21日 15時) (レス) id: 476aea9d9a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Haru | 作成日時:2019年7月28日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。