占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:79 hit、合計:13,256 hit

監_禁生活1日目。 ページ2

*


Aside


生きていることが辛い。


いつからそう思い始めたかな。


もういっそ、殺してもらいたい。


そう思い始めたのは、いつだったかな__


重い足取りで夜道を歩く1人の少女は目に光をなくしぽたぽたと涙を流す。


いつもは人形みたいな彼女が泣き顔を見せることなんて滅多になかった。






少女の母親が、亡くなった。否、殺された。


実の父親に、母が殺されたという。


それは彼女が受け止めないといけない事実。


ずっとシングルマザーだった母が、何ヶ月も行方をくらませていた父に殺された。


母は元々病弱で、普段から倒れる、熱、なんて日常茶判事だった。


時々吐血をすることが多々ありそう長くはなかったはずなのに。


だから私は、父を殺した。


いつまでたっても事故中心的な考えの父を、殺してしまった。


『…タヒにたい』


母がタヒんだら私も死のうと考えていたし、現に私は今、罪をおかしている。


すると背後から低く、甘い声で、私の耳元で囁くように放たれた言葉。


?「それは、感心しんわぁ、」


まるで全てわかり切ったように呟く男性。


黒を基準としたスーツにオレンジのネクタイと髪の毛。目は透き通るような緑色。


一瞬でわかった。


『な、組…?』


?「おっ、当たり!」


最近どの報道者もな組のことで騒ぎまくっている。


ちょうどいい。


『ねぇ、お願いがあるの。』


全く動揺するそ振りを見せない彼女は無表情のまま冷たく言い放つ。


『私を、殺して。生きている意味がなくなった。私がこの世界にいると、みんな不幸になる。』


?「それは、無理なお願いだね」


なんで…?


な組は指名された相手を躊躇なく切ると聞いていたのに。


私が、指名されれば殺してもらえるのかな…?


ふとそんな考えが頭をよぎった。


瞬間、首に電流が走ったような激痛が襲い、そこで意識を手配した。

監_禁生活2日目。→←夢主さん


ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキーすとぷり

ななもり。


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (70 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
370人がお気に入り
設定キーワード:すとぷり , すとぷりすなー , な組   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

いちご飴さん。(プロフ) - 夢(*^^*)さん» 頑張ります! (6月23日 10時) (レス) id: 06b4828349 (このIDを非表示/違反報告)
夢(*^^*) - 続きが、気になる(ー ー;)ソワソワ (6月21日 15時) (レス) id: f2a5c7d6f6 (このIDを非表示/違反報告)
いちご飴さん。(プロフ) - 夢(*^^*)さん» はい!ゆっくりですが…! (6月17日 10時) (レス) id: 06b4828349 (このIDを非表示/違反報告)
夢(*^^*) - さん。いえいえいつでも小説が出るのを、お待ちしております!(*^_^*) (6月9日 22時) (レス) id: f2a5c7d6f6 (このIDを非表示/違反報告)
いちご飴さん。(プロフ) - 夢(*^^*)さん» ありがとうございます!頑張ります!(*`・ω・)ゞ (6月5日 17時) (レス) id: 06b4828349 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:いちご飴さん。 | 作成日時:2019年5月29日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。