占いツクール
検索窓
今日:129 hit、昨日:307 hit、合計:289,656 hit

stage 34 ページ34

Reo side





Aさん、いや … Aちゃん。
とはまだ口に出して呼んだことはないけど

俺の押しもあってか、ようやく彼女もタメ口で話してくれるようになった



まだ俺のことは、「玲於さん」って呼ぶけど

それはそれで特別感があるから まぁいいや






龍友「 そいや、Aちゃん大丈夫なんかな?」

隼「 昨日、早退してましたもんね 」



裕太「 あー なんか風呂入ったら治ったらしいで 」

亜嵐「 何でそんな事知ってんの(笑)」






出番前の楽屋で、龍友くんは思い出したように彼女の話題を出した。

そりゃ心配するよね、入社してから一度も休んだ事ない子が 体調崩すんだもん





裕太「 何でって … 昨日おれLINEしてん 」


涼太「 俺もしたよ。大丈夫かなって心配だったし 」





俺は心の中で思った。

いや、俺だってLINEしてるし?

なんなら俺が昨日、休憩室に連れ出して … 寝かせて、暫く付き添ってたけどね?

なんて、言える訳ないから黙っとくけど





メン「 みんな結構ナチュラルにLINEするもんなの?」


裕太「 友達とLINEするのと変わらんやろ 」





友達、ね。

俺らの関係は強いて言えばスタッフと芸能人
なんて 仕事上の関係で

それが 友達になるかどうかは人によるけど


俺は友達なんかじゃ足りないっていうか
もうぶっちゃけ、惚れさせたいとしか思えないし




「 おはようございます、昨日はすみませんでした 」




なんて言ってる矢先、彼女はいつも通りやってきた。



メン「 お、噂をすれば!」

亜嵐「 大丈夫?」

「 はい、もうバッチリです 」





一瞬目が合って、「昨日はありがとう」って言ってるような笑顔をニコッと俺に向けてくるから

俺は何とも言えなくて、とりあえず笑顔で返す
やべー、絶対笑顔引きつってるわ


なんか、2人だけの秘密って感じでにやける

俺ってこんなにAちゃんの事好きだっけ






涼太「 あんまり頑張り過ぎちゃ駄目だよ?」

「 うん、ありがとう涼太くん 」




なんて、俺より涼太くんとの方が仲良いし
なんならタメ口で、「涼太くん」呼びだし。

俺と話してる時よりも 笑顔が可愛くてムカつく


何でヤキモチ妬いてんの、俺

ホントは俺がヤキモチ妬かせなきゃいけないのに





玲於「 涼太くん達、ほんと仲良いよね 」

涼太「 まぁね?何、玲於ヤキモチ?」

「 え?」





ヤキモチって聞いて彼女は俺を見つめた

何でそんな嬉しそうな顔すんの?

勘違いするよ、俺




.

stage 35→←stage 33



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (272 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1603人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

りな(プロフ) - はじめまして!2人がもどかしいー!!続きが楽しみすぎます! (8月5日 1時) (レス) id: 12a3518566 (このIDを非表示/違反報告)
ゆりまる(プロフ) - 佐野さんもう手だしてくださぁぁぁいって笑笑 (7月29日 20時) (レス) id: fc778ff4c6 (このIDを非表示/違反報告)
ebichan(プロフ) - るのの。さん» ありがとうございます!!頑張っていきますね! (7月9日 22時) (レス) id: 88c81ce664 (このIDを非表示/違反報告)
るのの。(プロフ) - すごく面白くてこの作品大好きです!更新頑張ってください!! (7月9日 18時) (レス) id: a749bf11ae (このIDを非表示/違反報告)
ebichan(プロフ) - メグさん» ありがとうございます!更新頑張ります! (7月5日 8時) (レス) id: 88c81ce664 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:えびちゃん | 作成日時:2018年6月13日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。