占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:0 hit、合計:105 hit

設定など ページ2

場所


学校

ほぼ図書館なのに学校と呼ばれる。

学校には選ばれないと入れない。
人間はほとんどいない。

選ぶ基準はよくわかんない。

周りはずっと森。

学校では3〜4人のペアを作る。



キャラ


語り手

最初しか出てこない。

選ばれた人を学校でお出迎えする仕事がある。


海音 惑歌 (かいいん わくか)

「歌は歌うのも作るのも楽しいのよ」

5月8日生まれ 種族 妖怪(ローレライ)

ドイツ近海に住んでいた。黒人。外見16歳位。

亜麻色の髪。

お父さんの名前はコナクリ(ギニアの首都より)お父さんがアジア辺りに行ったとき(まだ平和)、漢字を知り、娘の名に使った。

海中で人魚(白人)対ローレライ(黒人)の戦争が起きている途中で学校に選ばれた。


矢(なお)
「ずっと模範通りってのは疲れるって知ったんだ」

1月5日生まれ。種族 神より妖怪寄りの付喪神

縄文・弥生あたりの弓矢の付喪神。少し真面目

いつもは弓を2つ、実体のある矢を3本、実体の無い矢(射ること以外はてを触れずに操れる。)を二本、うしろの筒に入れている。

ただ上弦の三日月が綺麗に見える日、筒がごとごと動いているらしい。

兄が2人、姉が2人、妹が1人、いるはずだったらしい。

弟が1人居たらしい。

弟が亡くなってすぐの頃、学校に選ばれた。


フラワー・ライフ・フェアリー(Flower・Life・Fairy)

「僕はただ命の綱を切るだけだよ」

8月7日生まれ 種族 花の死神(神ではない)

黄緑色の髪で、特徴的なアホ毛(先が右に向かっている)があり、
逆船(さかぶね)と言う名の鎌を持っている。

人間界に行くときには黒いローブと猫の顔を引っ掻いたようなお面をつけて行く。

鳥と仲良し。月の死神もいるらしい。
死神に比較的なったばかりの頃、学校に呼ばれた。

姿のイラストは、どこかで表示したいです。
(理想はpixiv)

「」←が喋る声

『』←が機械を通していたり、届かない声だったり、思いだったりします。

()←が補足や人物の擬音語です。

次からの1編から4編までのタイトルが鏡と生死と矢と歌とです。

1.試練編 試練→←鏡と生死と矢と歌と(メモ)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:山岸ふあ | 作成日時:2020年4月14日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。