占いツクール
検索窓
今日:13 hit、昨日:116 hit、合計:50,512 hit

#257 ページ7

.









その日は明日からお互い仕事あるからって


家の前でおろしてもらって


裕太は自宅へと戻った






これからの仕事のこと


話さなきゃって思ったけど


裕太には改めて話したくて


その日は何も話さずに家に帰った









次の日、南田さんに時間を貰って



会議室で自分の気持ちを伝えた








南『わかったわ。

唐沢ちゃんが自分の意思で決めたことなら

尊重するわよ』




そう言ってくれて


でもだからってすぐに


監督との仕事が始まる訳でもなくて


あくまでも私は今の会社の所属で


監督との仕事はうちのクライアント扱い


会社の仕事の一つとして請けるから


当然今までの仕事も手は抜けない。






まぁ後はお金の話とか


色々と私たちだけで決められなくて


後日、監督と南田さんと話し合うことになった








南『野暮な話なんだけど

大丈夫よね?玉森くんとは…』




南田さんにも同じ質問をされた




「はい、大丈夫です。

彼にはあたしからちゃんと話します」






とは言ったものの


裕太の忙しさで


そのまま連絡がまともにとれずに


1週間の時が経った









.

#258→←#256



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (102 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
335人がお気に入り
設定キーワード:玉森裕太 , Kis-My-Ft2
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

えり(プロフ) - ももまるさん» コメントありがとうございます!長い間放置してしまったのに読んで頂けて嬉しいです♪また少しずつ更新するのでよろしくお願いします! (4月9日 22時) (レス) id: 7410ca554b (このIDを非表示/違反報告)
ももまる(プロフ) - とても作品が大好きで更新される度に嬉しく思います!これからも頑張ってください(^-^) (4月8日 13時) (レス) id: 0122df1ce4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:えり | 作成日時:2020年4月7日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。