占いツクール
検索窓
今日:276 hit、昨日:330 hit、合計:77,023 hit

ページ41

淳太side



昨日から39℃にいくかいかないかの高熱を出してるのんちゃん


いつもの可愛い笑顔も今日は影をひそめていて。



解熱剤と点滴で熱を下げている状態だけど
体のだるさはしばらく続くから、しんどいのが消えずグズグズ



望「うぅぅ、ヒック、んんんん泣」



淳「かわいそうになぁ。よしよし、」




ひたすら声をかけ続け、やっと寝てくれたPM10時




幸いなことに今日俺当直やし、ちゃんと見とこ




とはいえのんちゃんだけを見てるわけにもいかず、

他の子たちの様子を見に行くために巡回


特に異常はなく、夜勤の看護士さんも多くいたので再びのんちゃんの病室へ。







「スー ふぇ、まっま、スー、まっま、」



ドア越しに聞こえてきた声にドアノブに手をかけたまま立ち止まる




まま…?




…あの子にママの記憶はないはずやで。







とりあえず心配で中に入ると

苦しそうに顔をしかめて魘されているのんちゃんが。





″まま″




絶対のんちゃんの口からは出てくることの無いだろうと思っていたワード


この子はどんな夢見てるんやろうか…








ままの記憶が無い

というのは



のんちゃんはいわゆる 捨て子 ってやつで。

きっと熱が下がんない息子を病院に連れてきたけど、入院費やもろもろ払えるお金がなくて放棄したんやろう


病院の前に寝かせられていたのんちゃんを警備員さんが保護したんよ



熱があった上に外に長時間おったせいで命が危ない状況やったけど、なんとか一命はとりとめた。


白血病という病気にかかってることを代償として。





今、こういう状況になってること、望のお母さんは知らないんやろう。



だって1回もお見舞いに来たことなんてないし、病院に小瀧さんという方がいらしたこともない。





だから俺らも望を産んだ人がどんな人かわからん






でも、


望が生まれてきたのは母親あってのことやし、


望にうっすら記憶があってもおかしくない…か、



それが嫌な思い出として、これから先望を苦しめる
なんてことにならないといいんやけど。

・→←ぱぱ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (79 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
267人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 短編集 , 病系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

きりまる(プロフ) - まっちゃさん» まっちゃ様コメントありがとうございます!喜んでいただけてとても光栄です!応援がとても励みになります。これからもよろしくお願いします! (12月12日 0時) (レス) id: 1ff7fb5aca (このIDを非表示/違反報告)
まっちゃ(プロフ) - 続編ありがとうございます!とても良かったです!きりまる様の書くお話大好きなのでこれからも楽しみにしています! (12月7日 22時) (レス) id: 7fdc5c9f89 (このIDを非表示/違反報告)
きりまる(プロフ) - みゆさん» みゆ様コメントありがとうございます!ご希望に添うことができたかはわかりませんが、喜んでいただけてとても嬉しいです!続編ぜひ作りたいと思います。これからもよろしくお願いします! (12月7日 18時) (レス) id: 1ff7fb5aca (このIDを非表示/違反報告)
みゆ(プロフ) - 父親代わりの続編を制作していただき、ありがとうございます!!とても感動いたしました、、、。これからも不定期でいいので、続編を作っていただきたいです!ご検討よろしくお願い致します! (12月7日 2時) (レス) id: 4cb93d8f81 (このIDを非表示/違反報告)
きりまる(プロフ) - みゆさん» みゆ様初めまして!コメントありがとうございます!続編書かせていただきます!違うお話を挟みつつになるの思いますがよろしくお願いします。 (12月2日 5時) (レス) id: 1ff7fb5aca (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:きりまる | 作成日時:2020年11月25日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。