検索窓






発端はなんてことない揶揄いだった。


「五条先生って結婚してるの?」

「あー・・・・・・・・・うん」


まるで初心な少年のように、五条先生は頬を染めた。





アテンション

・この作品は二次創作です、原作とは一切関係ございません。
・ここから先は自己責任でお読みください、読了後の苦情は一切受け付けません。
・他の人が不愉快になるようなコメントはお控えください。誹謗中傷、荒らしもちろん禁止です。
※既出ネタだったらすみません。
※誤字脱字はそっと指摘してくださると嬉しいです。


⚠︎完結の見込みがないためしばらくパスワードをかけさせて頂きます。パスワードのお問い合わせはメッセージのみ対応しております。完結の目処が立ったらパスワード解除致します。



本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:甘宮 | 作成日時:2022年9月29日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。