占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:1 hit、合計:16,930 hit

第2話 本当に最初から2 ページ2

神谷>それってどういう事?

鈴村>まず、中に入ろ?

神谷>あぁ。…ただいま

小野>……お邪魔します

鈴村>ただいまや!

小野>あぁ!ただいま!

神谷>小野君うるさい。

小野>(´・_・`)

神谷>(`‐ω‐´)

鈴村>(´・Д・`)

中村>ww

諏訪部>何やってるの?3人で…

3人>(﹡•﹏•﹡)




神谷>健一。それで?

鈴村>あぁ、諏訪部さん達が迎えに行って、帰
ってくる時から様子がおかしいんだって…

諏訪部>そう。…病院の、坂崎先生?が、今まで以
上に、心に傷を負って、これから前みた
いには人と接することは難しいって。

みんな>………

神谷>…小野君、ちょっと様子見に行こう?

小野>はい。

鈴村>そうやな…二人が1番信頼されとるしな。

天音side

もうどうすればいいのかわかんない…
諏訪部さんたちが来た時は、頑張って笑ってたけどそれからは……
もう辛い…消えたい……かも…

ドタバタ

みんな帰ってきたのかなぁ…私なんかがみんなと生活してもいいのかな…お話してもいいのかな…
私なんかが………消えた方がいいのかな…

あ……

その時机の上にあったのは………

トタ

トタ

トタ

天音>……これで…切ったら………

シュパッ!…………タラァッ

天音>…ッ!……

シュパッ!……タラァッ

天音>…痛くない……


床に血が垂れる……


トントンッ!

天音>ビクッ……カチャンッ!…ぁ……

トントン!!

神谷>天音ちゃん!?大丈夫?開けるよ?

天音>ダメッ!!!!!!

神谷>小野>ビクッ

ーーー
みんな>ビクッ…

鈴村>今の…天音ちゃんの声?

みんな>コクッ
ーーー

神谷>…ごめん!開けるね!

ガチャッ

小野>え……
神谷>…え……

天音>……

そこには、出会ったばかりの頃の表情をして、腕から血を流している凄く弱々しい天音ちゃんがいた…

神谷>ッそれ痛くないの?グイッ

天音>キャッ! 触らないで!

神谷>……ッ!…ごめッ

小野>………鈴村さん!!

ーー
鈴村>ビクッ…なんや!?
ーー

小野>来てください!

ドタドタッ

鈴村>……天音ちゃん…

小野>坂崎先生に電話できます?

鈴村>…お、おう。

小野>神谷さん……神谷さん!

神谷>…え?

小野>グイッ…大丈夫です。

神谷>…うん。

小野>こっちにいて下さい。

神谷>コクッ

小野>…天音ちゃん…大丈夫。ちょっとこれ貰う
ね?

そう言ってとったのは、血のついた物。

小野>大丈夫だからね?

第3話 本当に最初から3→←第1話 本当に最初から1



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (29 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
127人がお気に入り
設定キーワード:声優 , 神谷浩史 , 小野大輔
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

時雨 - 私も待ってますよ! (8月1日 13時) (レス) id: 86a1a639a5 (このIDを非表示/違反報告)
ゆかり(プロフ) - 更新待ってます (6月12日 21時) (レス) id: 65724ef457 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:星城 ゆずか | 作成日時:2017年9月23日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。