占いツクール
検索窓
今日:825 hit、昨日:7,683 hit、合計:342,730 hit

認めて貰えないのが怖いだけ ページ11

.




────そういえば、原作でも描写されていた。
“吐瀉物を雑巾で処理したような味”だと。


吐瀉物の味も想像できないが、ただひたすらに不味いことだけは分かる。“夏油傑”に大ダメージを与えた味だ。絶対に美味しくはないだろう。





「でも、食べなきゃいけなかった。不味いし吐くこともあったけれど…。
でも、他の人が襲われて怪我するぐらいだったら、僕が食べた方がずっとマシだ。


…けど。さっき、食べているところを、友達に見られちゃったんだ。

きっとその子も僕がと同じだった。けれども分かち合えなかった。“気持ち悪い”って言われておしまいだったよ。…でも、僕が頑張らないとね」




悲しそうに目を伏せて、自嘲気味に笑い話す夏油さん。


────夏油傑は、優しすぎた。

優しすぎるからこそ、“夏油傑”という存在が成り立つ。少なくとも私はそう思っている。





『…夏油くん。イヤだったら、振り払ってね』

どういう事?と純粋無垢な瞳をこちらに向けられる。その質問には答えず、代わりに体で答えた。


ぽん、と頭に手を置く。目を見開いて固まる彼を構わず、私はできるだけ優しい手つきで撫でた。




『夏油くんは偉いねぇ。ここまで投げ出さなかったのは、本当にすごいことだよ。頑張ったね』



「…僕、偉い?」



『偉い。もんのすごく偉いよ!』



「すごい、?」



『うん!とおってもすごい!どんなに辛くて涙が出ようと、“頑張ろう”って思えるんでしょ?

それは、普通の人にはできないからね。


夏油くんみたいな優しい人だからこそ思える、すごいことだよ。それに立ち向かえる夏油くんは、きっと最強なんだね』



「ッ!」



『私は綺麗事しか言えないけど…、今まで、よく頑張ったね。

…でも、まだ子供なんだから、強がらなくたっていいんじゃない?

今は何もかも自由にできる時期なんだ。それを潰してしまったら嫌でしょ?だから、もっと甘えてもいいんだよ』






そう微笑むと、夏油さんは下を俯き肩を震わせる。その様子を見ながらもうひと撫ですると、私の裾をクイッと引っ張った。



『、夏油くん?どうしたの?』

「っあ…いや、その…」





口ごもる夏油さん。何も言わずその先を待っていたら、彼は耳を真っ赤にさせて「できたら、なん、だけど」と途切れ途切れに言った。



「っ手…つないでも、いい、?」



あざとらしく首を傾げる夏油さんに、ハートを撃ち抜かれて序盤のように崩れ落ちたのは言うまでもない。

気まぐれな猫がにゃあと鳴く→←本能は間違った教え方をした



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (926 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3573人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 伏黒甚爾 , 五条悟・夏油傑
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

もなか(プロフ) - すごく面白いです!更新楽しみにしてます! (3月5日 11時) (レス) id: f76d22c821 (このIDを非表示/違反報告)
- 孔詩雨ではなく孔時雨ですよ (3月4日 0時) (レス) id: be99c0bfdf (このIDを非表示/違反報告)
ロイド・リリー - ヤァダァ…好きでしか無いです!気長に更新待ってます (2月28日 22時) (レス) id: 20dc08c091 (このIDを非表示/違反報告)
ぴえん - 更新まってます。無理せずがんばってください!! (2月25日 1時) (レス) id: cc5bbc3067 (このIDを非表示/違反報告)
透真 - 伏黒パパが、更正したら良いお父さんになりそうですよね~。夢主頑張って感じですね!!! 更新楽しみにしています。(*^-^*)♪ (2月20日 3時) (レス) id: b8cb4c9ad0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:イケメンになりたい。 | 作成日時:2021年1月13日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。