占いツクール
検索窓
今日:21 hit、昨日:26 hit、合計:24,556 hit

No.3 回らない寿司屋 ページ3

相澤Side

闇雲のその言葉に目を見開く。すると闇雲は淡々とした口調っで言った。

A『母さん、本当は男なんですよ。けど『反転』使って女になって身体売ってたら、いつの間にかその状態に慣れ過ぎて女のまま市役所行って戸籍作ったことに気付いて、もうその時は妊娠もしてたし、女ってことで戸籍作ってるから病院とかも女じゃないと行けないから、まぁいっかみたいな感じでしょうがなく女になってるって本人が言ってました。因みに母さんが男ってことはたまに男の姿見せられてたんで小さい頃から知ってましたけど、理由は今日初めて知りました』

相澤「待ってくれ頭がフリーズしてる。全然追いつかない。え、つまりお前の母さんの憂さんは本当は男だけどしょうがなく女になってるってこと?」

A『そういうことですね。あ!あとなんか母さんが「あの時あんな顔したのは「うっわコイツら男でヌこうとしてる勝さんのせいで慣れてる方だと思ってたけどやっぱキモ」って思ったからです。ごめんなさい」ですって。一体何があったんですか?これ言ってる時の母さんの顔相当歪んでましたよ?』

相澤「...因みにその時女男どっちだった?」

A『男』

申し訳なっ。てかそんな時程女になって欲しかった...闇雲の頭の中で俺の恋愛対象が男みたいになってそう...

A『先生って同性愛者だったんですね』

相澤「やっぱり」

A『え?』

相澤「いや、なんでもない」

まさか闇雲を通して伝えるなんて...直接言って欲しかった...俺のメンタルが削れていく...

.

No.4 回らない寿司屋→←No.2 回らない寿司屋



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (30 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
70人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 男主 , 相澤消太   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:綾瀬凛利 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/967b7fcd0b3/  
作成日時:2020年4月16日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。