占いツクール
検索窓
今日:17 hit、昨日:86 hit、合計:188,544 hit

449.side降谷 ページ11

部下に揉みくちゃにされた後、3つ子が起きる...!!と我に返った部下達によって早急に帰宅することになった。







最後に黒田管理官からAが退院して落ち着くまでは仕事は持ち帰ることの出来るディスクワークのみでいいという有り難すぎる言葉を頂いてその場を後にした俺は、新一くんと赤井から澪と郁流を受け取り、透流は風見に手伝って貰いながら車へ向かう。







郁流を受け取った際、新一くんから郁流が降旗家の鍵を持っている事を教えて貰った為、目指すはそこだ。







Aが帰ってくる間では俺の家に来てもらおうと思っているが、降谷零の家は掃除をしないと汚いだろうしハロの事もある。







家主の居ない家に入るのは申し訳なかったが仕方なく今日はAの家に泊まることにした。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


降旗家に3つ子を運びこもうとすれば、タイミングよく男子2人が目を覚ます。






目を擦り、少しフラフラした足取りながらも玄関に向かって歩いているため、車の鍵を閉めて澪を抱え、その後をおった。





カチャリと鍵を開ければ、アンっ!!という懐かしい鳴き声と共に真っ白な物体が足元に突撃してきた。体幹は鍛えていた為ふらつくことも無く、飛び込んできた彼に声をかける。








「こら、ハロ??危ないじゃないか。...遅くなって悪かった。ただいま。」








しゃがみながら声を掛け、頭を撫でてやると嬉しそうに尻尾を振って手にすり寄ってくるハロに、頬が緩む。








久しぶりのハロをもう少し構ってやりたかったが、ひとまずは3つ子を。と思い1度立ち上がって後ろにいた郁流と透流に目を向ければ、最早起きているのかわからない程度に頭をグラングラン揺らしていた。

450.side降谷→←448.side降谷



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (383 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
4591人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 降谷零 , 安室透   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

壟薇 - 更新待ってます。とても面白かったです! (1月17日 7時) (レス) id: ebdf59309e (このIDを非表示/違反報告)
ほのか - 久しぶりの更新、楽しみにしてました。やっぱりこの家族はあったかくていいですね。これからも頑張ってください! (12月26日 14時) (レス) id: 949a14dbde (このIDを非表示/違反報告)
ゆきな(プロフ) - 今日ちょうど休みで1からぶっ通しで読ませていただきました!!号泣で目が腫れています、、、素敵な作品ありがとうございますm(_ _)m完結まで気長に待ってます!! (12月16日 18時) (レス) id: de310e7b09 (このIDを非表示/違反報告)
ひゆめ(プロフ) - 更新されてる。嬉しいです。完結まで気長に待ってますので宜しくお願いしますm(_ _)m (11月16日 15時) (レス) id: d9d137c800 (このIDを非表示/違反報告)
あんじゅ(プロフ) - 更新ありがとうございます。待ってました(^^)(^^)読み返したりして、いつも楽しく読ませていただいてます笑 忙しいと思いますが、更新楽しみにしてます\( *´ω`* )/ (11月7日 7時) (レス) id: fd55615ca8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:空良 | 作成日時:2019年1月1日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。