占いツクール
検索窓
今日:17 hit、昨日:3 hit、合計:44,652 hit

決意 ページ31

私は東郷の家(?)で暮らしていた。弟たちも監…禁されてる。

ここでは何不自由なく暮らせていた。

東郷に言えば必要なものは揃うし、ご飯も、風呂も、部屋もある。鍵付きの。

東郷は私のことを気に入ってるようだ。

まあ、それに越したことは無いのだが。

あ「ねえ、紙と鉛筆頂戴」
東郷「はい。あ、外への連絡要請は──」
あ「そんなくだらないことしないわよ。だって、私は【ここでの生活が好きだもの】」

そう言っとけば、東郷は満足する。元演劇部舐めんなよ。

紙にあることを書き終わったとき。東郷が部屋に入ってきた。

東郷「六つ子たちのところに行こうか」
あ「あ…すぐ行くから、先いっててくれない?」
東郷「わかった」

私はポケットに【あるもの】を忍ばせ、弟たちの部屋に向かった。

部屋では東郷が弟たちを殴っていた。

東郷「さあ、君の番だよ」
あ「ええ」

弟たちの視線が痛い。

私は小さく深呼吸して、ポケットから【あるもの】(ナイフ)を取り出し、東郷を切りつけようとしたその時!

東郷「そう来ると思っていたよ」

東郷がニヤリとした。

読まれていた!?

一か八か→←演戯



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (67 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
59人がお気に入り
設定キーワード:おそ松さん , 唯那
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

唯那(プロフ) - 333さん» どうもご指摘ありがとう^^*不愉快かぁ…。じゃあリクエストで作ってる続きが終わったら消すって約束するよ。さすがに読者様のリクエストを途中で放棄するわけにはいかないからね (3月20日 17時) (レス) id: 4c427150e2 (このIDを非表示/違反報告)
333 - 原作のキャラを悪くする物多いよね〜作品履歴見たけどさ、やめてくれない?不愉快極まりないんですけど(笑) (3月20日 9時) (レス) id: d387413441 (このIDを非表示/違反報告)
唯那(プロフ) - 神城靈夢さん» めっちゃ照れちゃいますヽ(*´∀`)ノ (3月4日 21時) (レス) id: 4c427150e2 (このIDを非表示/違反報告)
神城靈夢(プロフ) - 唯那さん» リクエストまだ途中だけど書いてくれた〜神だぁぁぁぁ←神だぁぁぁぁ以外言えん神以外の何でもない! (3月4日 19時) (レス) id: b49d880b95 (このIDを非表示/違反報告)
唯那(プロフ) - 神城靈夢さん» (´∀`*)ウフフ (3月4日 19時) (レス) id: 4c427150e2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:唯那 | 作成日時:2017年1月14日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。