検索窓

____________________










幼馴染の私たち。



両想いなのにハッキリ出来ないこの関係の理由は、お互い婚約者が居るから。




気付けば1つ年上のジョングクの披露宴当日。

ジョングクが見せた初めての笑顔は私との会話で…






JK「ねえ、お前と結婚出来たら俺はどんなに幸せだった…?」










___________________



My Beautiful Moment - JK
http://uranai.nosv.org/u.php/novel/ponzu1/

こちらの作品の続編となります。
part2もよろしくお願いします〜
お気に入りと星たくさん押してってくださいね𓂃◌𓈒𓐍𓈒







.

本作品にはパスワードがかかっています。
パスワードを入力して作品を閲覧して下さい。
パスワードが不明の場合は作者の方にお問い合わせ下さい。
 パスワード:  
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ポン酢 | 作成日時:2022年11月22日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。