占いツクール
検索窓
今日:206 hit、昨日:160 hit、合計:77,026 hit

お泊まり ページ4

観音坂独歩side

山田さんがお風呂に行くと三兄弟からすごい怖い顔で質問された

「「「なんで付き合ってんだよ」」」

独歩「なんでって…職場が一緒で」

ってなんで付き合えたんだろ…。

三郎「姉さん…幸せそうだった」泣

一郎「三郎!?」

二郎「確かに…今まで辛い思いさせてたし…」

え”、急に闇が…

一郎「…これからも姉さんをよろしくお願いします。」

独歩「は、はい」

何があったんだろ、でもあんま聞いちゃ行けない気もするしな。

『ごめんね、お待たせ。』

先にシャワーを借りたため2人で山田さんの部屋に向かった

独歩「相変わらずの女子力。」

『そんなないって』

独歩「弟さん達がいる時に来たのは初めてだな」

『確かに…今まではいない時に呼んでたから』

2人でベッドに寝転がると目があい笑い合う

『はぁ』

た、ため息!?やっぱり俺が頼りないから!?

『幸せだなぁ』

独歩「良かった…俺も幸せだよ」

『また頼りないから〜とか考えてたんでしょ』

独歩「ごめんって。」

山田さんは俺がネガティブなことを言ったりしていると自信もってよと言ってくれる。

『明日はお互い昼からだね…頑張ろ』ニコッ

眩しい笑顔!!!!

独歩「うん、頑張ろ。はぁ山田さんのおかげで毎日頑張れるよ。」

『何それ笑、そんなこと言っても手料理しかでてこないよ〜』

出てくるんだと笑うと『独歩さんならね』と言われ可愛さに心臓が撃ち抜かれた

独歩「山田さん、おやすみ。愛してるよ」

『おやすみ、私も愛してる』

ニヤニヤしながら寝た。

プロポーズ→←ご飯



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (67 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
273人がお気に入り
設定キーワード:ヒプノシスマイク , 観音坂独歩
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雪兎(プロフ) - 夏目さん» すみません、間違えてコメントを消してしまいました。指摘しておいてほんとすみません。小説とてもおもしろかったです (6月25日 23時) (レス) id: 891e3e9ab7 (このIDを非表示/違反報告)
夏目(プロフ) - 雪兎さん» !!、本当だ…そうですね、すみません!!変えてきます! (6月25日 23時) (レス) id: a2fbb0221e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夏目 | 作成日時:2019年4月30日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。